初心者でも株の買い方がわかる!株の教科書.com

純投資

純投資とは、株式から得られる配当や株価自体の値上がり益を得るために行われる純粋な投資のことを指します。近年は個人投資家たちの台頭もあり、増加傾向にあります。企業側からみれば、生産設備等に投資された経費から資本の滅耗分を差し引いたもののことです。いわゆる既存の修繕費とは異なる、全く新しい設備投資のことを指します。従って会計上では、設備投資額から減価償却費を控除した金額にあたります。経営参加などを目的とした政策投資の対義語です。

総合評価
(0)
株の教科書.com編集部
株の教科書.com編集部

「し」から始まる株用語

免責事項

株の教科書.com(以下、当サイト)で提供している文章、画像、動画等のコンテンツ(以下、コンテンツ)は、作成時点で得られた情報を元に作成しております。その内容について作成時および未来において正確性、安全性は保証しておりません。

当サイトは投資に関する知識、技術情報の提供を目的としており、特定の銘柄、投資対象、投資行動、運用手法を奨励するものではありません。お客様ご自身の投資に関わる一切の行動につきましては、ご自身の責任の下でご判断ください。投資、資産運用によって発生した損益はお客様ご自身に帰属するものとし、当サイト掲載の情報に基いて発生した損害について一切の責任を負うものではありません。