初心者でも株の買い方がわかる!株の教科書.com

株用語集

株用語集

株の教科書.com編集部

株式投資をするなら知っておきたい株用語集を、初心者の方にもわかりやすいよう掲載しています。掲載している用語は、随時追加していきます。

ランダムに1用語を表示

「三角合併」とは?

三角合併とは、会社を合併する際、消滅会社の株主への対価として、存続会社の株式ではなく親会社の株式を交付して行う合併を指します。平成17年に成立した新会社法で、消滅会社の株式の対価について、存続会社の株式ではなく、現金その他の財産を用いてもよいことが明確化されました。これにより、外国会社による日本の会社の子会社化が加速する、という予測も出ています。敵対的買収(敵対的TOB)が起きやすくなるため、各企業は防衛策を取る必要性にも迫られました。

免責事項

株の教科書.com(以下、当サイト)で提供している文章、画像、動画等のコンテンツ(以下、コンテンツ)は、作成時点で得られた情報を元に作成しております。その内容について作成時および未来において正確性、安全性は保証しておりません。

当サイトは投資に関する知識、技術情報の提供を目的としており、特定の銘柄、投資対象、投資行動、運用手法を奨励するものではありません。お客様ご自身の投資に関わる一切の行動につきましては、ご自身の責任の下でご判断ください。投資、資産運用によって発生した損益はお客様ご自身に帰属するものとし、当サイト掲載の情報に基いて発生した損害について一切の責任を負うものではありません。