初心者でも株の買い方がわかる!株の教科書.com

0

企業発表12月15日発表

美容家電のヤーマン(6630)が発表した今4月期第2四半期営業利益は23億1300万円で前年同期比3.7倍超という変化率。地上波通販、カタログ販売、家電量販・免税店向けが君バウンド需要の取り込みもあり絶好調。通期営業利益予想28億3600万円を据え置いており、通期増額は濃厚。

この記事のもくじ - 項目をクリックで該当箇所へ

主な企業ディスクロージャー(42件)

  • アウトソシング(2427):今12月期通期業績予想を下方修正、独Orizon Holdingを孫会社化
  • シスロケ(2480):オークション事業から撤退、今3月期通期業績予想を修正
  • アスクル(2678):今5月期第2四半期決算、10.1%増収、18.2%営業減益
  • Jフロント(3086):11月度の連結合計売上高は前年比4.3%減
  • コスモ・バイオ(3386):事業施設の移転拡張、期末配当予想を8円→12円へ修正
  • 稲葉製(3421):今7月期第1四半期決算、1.8%減収、96.3%営業減益
  • 山王(3441):今7月期第1四半期決算、営業利益は44百万円
  • ジェクシード(3719):今12月期通期業績予想を下方修正
  • ガイアックス(3775):本人確認プラットフォーム「TRUST DOCK」の本格提供をスタート
  • アバント(3836):グループのディーバがロンドンに販売・保守サポート拠点を開設
  • ショーケースTV(3909):東証1部へ市場変更、12月21日付
  • JIG-SAW(3914):9,000株、6,500万円を上限に自社株買い
  • ノムラシステム(3940):配当政策の基本方針を変更
  • カーバイド(4064):今3月期第2四半期決算、12.0%減収、30.3%営業増益
  • Jストリーム(4308):松任谷由実「SURF & SNOW in Naeba」の情報提供Webサイトで動画コンテンツの配信を担当
  • 参天薬(4536):830万株の自己株式を消却、12月29日予定
  • サンバイオ(4592):今1月期第3四半期決算、通期業績予想を上方修正
  • 窪田製薬HD(4596):EyeMedics社とバイオミメティック技術において全世界における製造・開発・販売の独占的実施権取得に関するオプション契約
  • ナトコ(4627):前10月期決算、今期は3.7%増収、3.6%営業増益を計画
  • Dデザイン(4764):今1月期第3四半期決算、営業利益35百万円の赤字
  • 旭硝子(5201):ビニタイ社を子会社化
  • CKサンエツ(5757):立会外分売を実施、93,600株予定
  • ファーストロジック(6037):今7月期第1四半期決算、50.9%増収、93.4%営業増益
  • エボラブルアジア(6191):カンボジア ・アンコール航空の航空券販売基本契約
  • HyAS&Co(6192):今4月期第2四半期決算、21.8%増収、27.8%営業増益
  • 石井表記(6336):今1月期第3四半期決算、3.7%減収、46.4%営業減益
  • キトー(6409):今3月期通期業績予想、期末配当予想を開示
  • 日鍛バ(6493):今3月期第2四半期決算、納入製品で不具合が発生
  • ヤーマン(6630):今4月期第2四半期決算、28.3%増収、274.2%営業増益
  • ドンキホーテHD(7532):子会社アクリーティブへの公開買付けに応募
  • フジコーポレーション(7605):前10月期決算、今期は3.3%増収、4.0%営業増益を計画
  • サンオータス(7623):今4月期第2四半期決算、営業利益は167百万円の赤字
  • スノーピーク(7816):子会社スノーピークグランピングを設立
  • オービス(7827):前10月期決算、今期は7.5%減収、46.4%営業減益を計画
  • ウイルコHD(7831):前10月期利益予想を下方修正
  • 総合商研(7850):今7月期第1四半期決算、営業利益は247百万円の赤字
  • ミツウロコGHD(8131):新たにグローサリー事業を開始
  • ゼット(8135):投資有価証券売却益21百万円
  • アクリーティブ(8423):芙蓉総合リースが1株520円でTOB、上場は維持方針
  • ビジョン(9416):東証1部へ市場変更、12月21日付
  • オーエス(9637):今1月期第3四半期決算、期末配当予想を2.5円→4.5円へ引き上げ
  • メディシノバ(4875):NASDAQバイオテクノロジー指数構成銘柄へ採用

おわりに

米国に拠点を置く製薬開発メーカーのメディシノバ(4875)が構成銘柄に採用された「NASDAQバイオテクノロジー指数」。試算方法は時価総額加重平均で、指数に連動する上場投資信託もある。構成銘柄に採用されたことで、機関投資家のファンド組入れ期待が膨らむ。

株式投資に関する情報サイトです。コラム、企業発表、東証有望銘柄、株のきほん、株価チャート入門、株価材料、株式市場の話題、株式週間展望、相場格言などの情報を掲載しています。
総合評価
(0)
Pocket