初心者でも株の買い方がわかる!株の教科書.com

松井証券、「Smart-i」シリーズを中心に21銘柄の投資信託の取り扱いを追加

株の教科書.com編集部
株の教科書.com編集部

インターネット専業証券の松井証券は、2018年7月30日(月)より、つみたてNISA対応銘柄を含む21銘柄の投資信託の取り扱いをはじめたことを発表しました。

今回の追加銘柄を見てみると、低コストのインデックスファンドとして注目されているりそなアセットマネジメントの「Smart-i」とSBIアセットマネジメントの「EXE-i」が半分近くを占めるなど、特徴的なラインナップとなっています。

新たに追加された投資信託と、追加された投資信託の半分近くをしめるファンドシリーズ「Smart-i」と「Exe-i」の特徴を見てみましょう。

新たに取り扱いをはじめるの投資信託の内容

一般・特定口座対象の投資信託

銘柄正式名称 資産クラス 運用会社 購入時手数料
日本健康社会応援ファンド 国内株式 大和証券投資信託委託 0円
iFreeActive チャイナX 新興国株式
Smart-i先進国債券インデックス(為替ヘッジあり) 先進国債券 りそなアセットマネジメント
Smart-i 先進国債券インデックス(為替ヘッジなし) 先進国債券
Smart-i 国内債券インデックス 国内債券
Smart-i Jリートインデックス 国内リート
Smart-i 先進国リートインデックス 海外リート
Smart-i 8資産バランス 安定型 その他
Smart-i 8資産バランス 安定成長型 その他
Smart-i 8資産バランス 成長型 その他
中小型成長株オープン 国内株式 岡三アセットマネジメント
日本インバウンドオープン 国内株式
フィデリティ・Jリート・アクティブ・ファンド(資産成長型) 国内リート フィデリティ投信
フィデリティ・ターゲット・デート・ファンド(ベーシック)2050 その他
フィデリティ・日本配当成長株・ファンド(分配重視型) 国内株式
フィデリティ・セレクト・ファンド(テクノロジー) 国内株式
フィデリティ・USリート・ファンド(資産成長型)D(為替ヘッジなし) 海外リート
iTrust インド株式 新興国株式 ピクテ投信投資顧問
JPMアジア・オセアニア高配当株式ファンド 新興国株式 JPモルガン・アセット・マネジメント
JPMジャパンマイスター 国内株式
日本株オープン新潮流 国内株式 アセットマネジメントOne

つみたてNISA対象の投資信託

銘柄正式名称 資産クラス 運用会社 購入時手数料
EXE‐i グローバル中小型株式ファンド 先進国株式 SBIアセットマネジメント 0円

りそなアセットマネジメントの「Smart-i」とは?

りそなアセットマネジメントの購入手数料ゼロ(ノーロード)のインデックスファンドシリーズ

Smart-i とは購入時手数料ゼロ(ノーロード)のインデックスファンドシリーズです。

シンプルでわかりやすく、リーズナブルなコストで、使い勝手の良いファンドを提供することで、スマートな資産形成をサポートすることを目指します。

2018年7月時点では、国内外の株式や債券、不動産投資信託(REIT)などのアセットクラス別や複数のアセットを組み合わせたバランスファンドを含めて、12本の投資信託が運用されています。

少額投資非課税制度(NISA・つみたてNISA)を活用して資産形成

Smart-iシリーズは全て「NISA」の対象商品に含まれ、一部ファンドは2018年1月からはじまった「つみたてNISA」の対象商品です。

一定額までなら非課税のNISA・つみたてNISAを活用してSmart-iを積み立てることで、中長期の資産形成が期待できます。

7月27日から注文受付、7月30日から販売開始

新たに取り扱いがはじまる投資信託は、7月27日(金)の夕方 (17時頃)から発注が可能となります。投資信託の購入は、松井証券の投資信託取引サービス「投信工房」の会員画面もしくは投信工房アプリからの手続きとなります。

おわりに

松井証券では、投資信託を100円から購入できるなど、さまざまな魅力のある投資信託取引サービス「投信工房」により、より幅広い投資家が投資しやすい環境を提供しています。

この機会にぜひ、充実した商品数やサポートが魅力的な松井証券の投信工房の活用を検討してみてはいかがでしょうか。

総合評価
(0)

証券会社を選んで口座を作ろう!

免責事項

株の教科書.com(以下、当サイト)で提供している文章、画像、動画等のコンテンツ(以下、コンテンツ)は、作成時点で得られた情報を元に作成しております。その内容について作成時および未来において正確性、安全性は保証しておりません。

当サイトは投資に関する知識、技術情報の提供を目的としており、特定の銘柄、投資対象、投資行動、運用手法を奨励するものではありません。お客様ご自身の投資に関わる一切の行動につきましては、ご自身の責任の下でご判断ください。投資、資産運用によって発生した損益はお客様ご自身に帰属するものとし、当サイト掲載の情報に基いて発生した損害について一切の責任を負うものではありません。