初心者でも株の買い方がわかる!株の教科書.com

松井証券の「投信工房」が「EXE-i」シリーズを含む投資信託31銘柄の取り扱いを開始

株の教科書.com編集部
株の教科書.com編集部

松井証券は、2018年6月25日(月)より、投資信託取引サービス「投信工房」で新たに31銘柄の投資信託の取り扱いを開始したことを発表しました。

つみたてNISA対象銘柄の5銘柄のうち、4銘柄を占めるのがSBIアセットマネジメントの低コストのファンドシリーズ「EXE-i」です。その特徴と合わせて、今回追加された銘柄の特徴を見てみましょう。

追加される投資信託「EXE-i」シリーズの特徴とは

シンプル&低コストがコンセプトのインデックスファンド

EXE-iの各ファンドは、先進国・新興国株式や先進国債券、不動産投資信託(REIT)を投資対象とする複数の上場投資信託(ETF)を複数組み合わせた1本の投資信託を提供することで、「シンプル」&「低コスト」を実現したインデックスファンドです。
複数のETFを組み合わせる「ファンド・オブ・ファンズ」方式を採用したことで、低コスト競争が進むインデックスファンドの中でも、これまでにない低コストでの運用を実現しています。

1本のファンドで手軽に分散投資を実現

これまで、分散投資を実現するためには、複数のインデックスファンドを組み合わせた「ポートフォリオ」を組む必要がありました。
EXE-iではより幅広い国や地域を対象とする指数に連動する投資信託とすることで、1本のファンドで手軽に分散投資を実現しているのも魅力です。

今回追加された31銘柄の内容

銘柄正式名称 資産クラス 運用会社 購入時手数料 つみたてNISA対象
EXE-i つみたて新興国株式ファンド 新興国株式 SBIアセットマネジメント 0円
EXE-i つみたてグローバル(中小型含む)株式ファンド 先進国株式
EXE-i つみたて先進国株式ファンド 先進国株式
日本株式・Jリートバランスファンド その他 岡三アセットマネジメント
SMAM・グローバルバランスファンド(機動的資産配分型) その他 三井住友アセットマネジメント  
三井住友・ライフビュー・バランスファンド70(積極型) その他  
ETFバランス・ファンド その他  
三井住友・グローバル・リート・オープン(1年決算型) 海外リート  
三井住友・フォーカス・ジャパン・オープン 国内株式  
日本超長期国債ファンド 国内債券  
YOURMIRAI ワールド・リゾート 先進国株式  
三井住友・ヨーロッパ国債ファンド 先進国債券  
三菱UFJ バランス・イノベーション(新興国投資型) その他 三菱UFJ国際投信  
グローバル財産3分法ファンド(毎月決算型) その他
eMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型) その他
ジャパン・ソブリン・オープン 国内債券  
グローバル株式インカム(毎月決算型) 先進国株式  
グローバル・ソブリン・オープン(1年決算型) 先進国債券  
ゴールド・ファンド(為替ヘッジあり) コモディティ 日興アセットマネジメント
ファイン・ブレンド(毎月分配型) その他  
年金積立 グローバル・ラップ・バランス(積極成長型) その他  
年金積立 グローバル・ラップ・バランス(安定型) その他  
世界のサイフ その他  
アセット・ナビゲーション・ファンド(株式40) その他  
ノーロード日本国債フォーカス(毎月分配型) 国内債券  
年金積立 インターナショナル・グロース・ファンド 先進国株式  
日興・ピムコ・グローバル短期債券ファンド 先進国債券  
オーストラリア好利回りバランス・ファンド(為替ヘッジなし) その他 明治安田アセットマネジメント  
明治安田J-REIT戦略ファンド(毎月分配型) 国内リート  
スイス好配当株式ファンド(為替ヘッジなし) 先進国株式  
CAMインドシナ5カ国ファンド 新興国株式 キャピタル アセットマネジメント  

おわりに

少額からの積立投資に対応している松井証券の投信工房は、投資をはじめるのにも向いているサービスの1つ。

投資信託以外にも、株式取引や外国為替証拠金取引(FX)、先物・オプション取引など、一通りの資産(アセット)の取引に対応しているインターネット証券である松井証券は、どのレベルでも利用できる証券会社の1つといえるでしょう。

総合評価
(0)

証券会社を選んで口座を作ろう!

免責事項

株の教科書.com(以下、当サイト)で提供している文章、画像、動画等のコンテンツ(以下、コンテンツ)は、作成時点で得られた情報を元に作成しております。その内容について作成時および未来において正確性、安全性は保証しておりません。

当サイトは投資に関する知識、技術情報の提供を目的としており、特定の銘柄、投資対象、投資行動、運用手法を奨励するものではありません。お客様ご自身の投資に関わる一切の行動につきましては、ご自身の責任の下でご判断ください。投資、資産運用によって発生した損益はお客様ご自身に帰属するものとし、当サイト掲載の情報に基いて発生した損害について一切の責任を負うものではありません。