初心者でも株の買い方がわかる!株の教科書.com

松井証券の取引ツール「株touch」に資産状況画面が追加

株の教科書.com編集部
株の教科書.com編集部

松井証券では、6月16日に株式取引や先物・オプション取引に対応したスマートフォン向け取引アプリ「株touch」の機能追加を実施しました。

さまざまな投資情報の収集から、最短0秒で自動更新する「株価ボード」をはじめ、複数気配画面からタップ1つで注文を出せる「スピード注文」など、注文の利便性を高める魅力的な機能が満載の、株touchのリニューアルの内容を見てみましょう。

スマートフォン向け取引アプリ「株touch」の特徴

最短0秒で自動更新する各種ボード機能

登録した銘柄や各種指数、テクニカル指標を一覧できる「株価ボード」や「先物ボード」、「オプションボード(OPボード)」では、気になる銘柄の株価や日経平均、日経225先物、日経225オプションなどの値段を確認できます。

タップするだけで即発注の「スピード注文」

「株touch」では、注文に必要なすべての項目を手入力する発注方式はもちろん、パソコン向け取引ツール「ネットストック・ハイスピード」でも導入されている事前に売り買いの別と価格以外の注文条件を設定することで、タップ1つで発注できる「スピード注文」も利用できます。

多彩な分析ができる「テクニカルチャート」

株価ボードや先物ボード、オプションボードや、株価検索から個別銘柄に遷移すると、チャート画面を表示できます。横画面表示やトレンドラインの描画にも対応しているので、さまざまな分析をすることができます。

チャート画面では1分足から月足、各種テクニカル指標の表示にも対応しているので、より深くテクニカル分析をすることにも対応しています。

充実の「投資情報」

初心者トレーダーからアクティブトレーダーまで納得できるように、国内外の主要指数、値上がり率や売買代金をはじめとした各種ランキング情報、個別銘柄や市況等のニュースなど、充実した投資情報を提供しています。

表示する投資情報は絞り込み検索にも対応しているので、保有している銘柄や投資戦略に応じて最適な投資情報の表示を実現しています。

リアルタイムでお届けする「約定Push通知機能」

「株touch」を起動していない状態でも、注文が約定したときに「銘柄名」や「約定価格」、「約定数量」などを通知する約定Push通知機能により、機会を逃すことなく次回の取引につなげることができます。

「株touch」の表示見直しの内容

【資産状況】画面を追加

預かり資産の内訳や取引履歴の確認に対応した【資産状況】画面を追加します。確認できる項目は次のとおりです。

  1. 余力情報:取引可能な金額等を表示します。
  2. 精算表:現金残高に動きがある取引を、リアルタイムで表示します。
  3. 資産状況一覧:前営業日までの資産状況を確認できます。
  4. 取引履歴:前営業日までに約定した取引を、受渡日ごとに表示します。
  5. 入庫株式一覧:新規公開、公募・売り出し等によって入庫された株式等のうち、売却可能日が未到来のものを表示します。
  6. 特定口座損益:前営業日までに特定口座で約定した取引の損益等を表示します。
  7. 預かり残高振替:特定口座の預かり残高を一般口座に振り替えできます。

【株式ランキング】の市場区分を細分化

【資産状況】画面の追加と合わせて、【株式ランキング】画面の市場区分を細分化して市場ごとの絞り込み表示に対応。これにより、銘柄探しがより便利になります。また、市場ごとの絞り込みだけではなく、「新興市場」や「ETF・ETN」、「REIT」といった投資対象の絞り込みも選択できます。

最新機能を利用するには要バージョンアップ

株touchで【資産状況】画面、および改善した【株式ランキング】を利用するのであれば、最新版へのバージョンアップが必要です。

おわりに

細かい機能追加や見直しが続く松井証券ですが、その分利便性や手軽さは改善を続けています。

今回のリニューアルも細かい見直しが中心ですが、資産状況を一覧できる画面の追加など、これまでなかった機能が追加されたことで利便性がより改善しました。

総合評価
(0)

証券会社を選んで口座を作ろう!

免責事項

株の教科書.com(以下、当サイト)で提供している文章、画像、動画等のコンテンツ(以下、コンテンツ)は、作成時点で得られた情報を元に作成しております。その内容について作成時および未来において正確性、安全性は保証しておりません。

当サイトは投資に関する知識、技術情報の提供を目的としており、特定の銘柄、投資対象、投資行動、運用手法を奨励するものではありません。お客様ご自身の投資に関わる一切の行動につきましては、ご自身の責任の下でご判断ください。投資、資産運用によって発生した損益はお客様ご自身に帰属するものとし、当サイト掲載の情報に基いて発生した損害について一切の責任を負うものではありません。