初心者でも株の買い方がわかる!株の教科書.com

ロボアドバイザー「WealthNavi(ウェルスナビ)」、東急グループとの提携と「WealthNavi for TOKYU POINT」リリースを発表

株の教科書.com編集部
株の教科書.com編集部

預かり資産・運用者数No.1ロボアドバイザー「WealthNavi(ウェルスナビ)」は、2018年11月28日に東急カード株式会社との提携と、提携サービス「WealthNavi for TOKYU POINT」の提供を開始したことを発表しました。

ネット銀行を中心に提携企業・サービスを拡大しているウェルスナビですが、東急グループの共通ポイントサービス「TOKYU POINT」との提携により、どのような魅力が生まれるのでしょうか。その内容を見てみましょう。

ロボアドバイザー「WealthNavi」と東急グループの共通ポイントサービス「TOKYU POINT」の魅力

ロボアドバイザー「WealthNavi(ウェルスナビ)」は、これまで富裕層に限られていた資産形成の手段である国際分散投資を、少ない資金から低コストではじめられる資産形成サービスです。

ノーベル賞受賞者が提唱する理論に基づき、世界水準の金融アルゴリズムによる資産運用を、ロボアドバイザーが全自動で実施する手軽さも魅力です。

東急グループや全国の加盟店でためて使えるTOKYU POINT

東急グループの共通ポイントサービス「TOKYU POINT」は、東急グループや全国のTOKYU POINT加盟店でのクレジットカードの利用で、ためて使える共通ポイントサービスです。

TOKYU POINT加盟店はもちろん、毎月の提携クレジットカードの利用や各種サービスの登録・利用状況に応じてたまり、ためたポイントは、1ポイント=1円として、PASMOへのチャージやTOKYU POINT加盟店での利用、電車やバスに乗ることもできます。

「WealthNavi for TOKYU POINT」の魅力とは

「WealthNavi for TOKYU POINT」は、ロボアドバイザー「ウェルスナビ」を東急カード利用者向けにカスタマイズしたサービスであり、利用開始や資産評価額に応じてTOKYU POINTが付与されるのが特徴です。

付与されたポイントは通常のポイントとして利用できるので、資産形成をしながら賢く節約できるサービスとして期待できます。

WealthNavi for TOKYU POINTでの付与ポイント

運用開始ポイント400ポイント
資産評価ポイント資産評価額1万円につき、毎月1ポイント
※資産評価額10万円以上の方が対象

WealthNavi for TOKYU POINTリリース記念キャンペーン

対象者キャンペーン期間中に「WealthNavi for TOKYU POINT」ではじめて資産運用をはじめた方
キャンペーン期間2018年11月28日〜12月31日
キャンペーン内容通常400ポイントの運用開始ポイントを期間中1,000ポイントに引き上げ
適用条件キャンペーン期間中にはじめてサービス利用を開始する
ポイント付与タイミング2019年1月末頃

※適用条件の注意事項などキャンペーンの詳細は、東急カードのキャンペーンページをご確認ください。

まとめ

ネット銀行を中心にさまざまな業種と提携したサービスの提供を進めているウェルスナビですが、日本航空(JAL)や全日空(ANA)、今回の東急など、より生活に密着したサービスとの提携を進めています。

ポイントの付与も加味すれば相応のコストでの運用が期待できるのがウェルスナビの提携サービスの魅力です。これを機会に、WealthNavi for TOKYU POINTで資産運用をはじめてみてはいかがでしょうか。

ニュースリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000109.000014586.html
総合評価
(0)

証券会社を選んで口座を作ろう!

免責事項

株の教科書.com(以下、当サイト)で提供している文章、画像、動画等のコンテンツ(以下、コンテンツ)は、作成時点で得られた情報を元に作成しております。その内容について作成時および未来において正確性、安全性は保証しておりません。

当サイトは投資に関する知識、技術情報の提供を目的としており、特定の銘柄、投資対象、投資行動、運用手法を奨励するものではありません。お客様ご自身の投資に関わる一切の行動につきましては、ご自身の責任の下でご判断ください。投資、資産運用によって発生した損益はお客様ご自身に帰属するものとし、当サイト掲載の情報に基いて発生した損害について一切の責任を負うものではありません。