初心者でも株の買い方がわかる!株の教科書.com

内藤証券

内藤証券の評判・口コミと口座開設のメリット

総合評価
3.60
株の教科書.com編集部
株の教科書.com編集部

内藤証券の概要

内藤証券は1933年(昭和8年)に創業した80年以上の歴史をもつ証券会社です。長く投資家から愛されているわけとしては「手数料が安い」、「トレードツールが使いやすい」といったほかの証券会社と似ている理由もありますが、一番の理由としては内藤証券の強みでもある「中国株の取り扱い数や手数料への優遇」といった面が大きく影響しています。

中国政府から「城外代理商資格」を発行されている証券会社で、日本の証券会社では初めて上海証券取引所の「上海B株(中国国外の投資家しか投資できない株式)」の直接取引ブースを開きました。

現在でも中国株の取り扱いに関しては、ほかの証券会社のより一歩進んだパイオニアといわれるほど多く取り扱っています。国内の取引に関してもほかの証券会社と遜色なくできて、セミナーなども充実しているので投資初心者にもおすすめの証券会社です。

国内トップの中国株の取り扱い数

内藤証券は中国株での取引ではパイオニアと呼ばれていますが、中国の株式市場の特徴を理解しているとより理解しやすくなります。

中国市場はまず、「香港市場」と「本土市場」の2つに分かれています。「香港市場」は中国本土に本社があり、香港市場に上場している「H株(Hongkongに由来)」と、中国の資本が30%以上入っていて香港をはじめとする中国以外に本社がある「レッドチップ(香港地場の優良株をブルーチップとよぶことに由来)」、香港の地場企業で中国で事業展開している「その他香港株」で構成されます。変わった特徴としては中国の国内の投資家は香港市場には投資できません。

また、「本土市場」は「深セン証券取引所」と「上海証券取引所」の2つがあり、それぞれが独自に銘柄を上場させています。またそれぞれに「A株」と「B株」という種類が設けられています。

この「A株」と「B株」の違いとしては、「A株」は「中国A株市場で取引されていて、国内投資専用の市場(2013年にマカオ、香港、台湾でも口座開設できるようになりました)」となっています。「B株」は「外国人でも投資できる、外貨建ての株式」です。

内藤証券は香港市場の「H株」、「レッドチップ」、「その他香港株」、本土市場の「深セン証券取引所」の「A株」「B株」、「上海証券取引所」の「A株」「B株」を取り扱っています。つまり、中国の市場のほぼすべてを網羅しており、中国株全体で「3698銘柄」を取り扱っています。

膨大な数の銘柄を取り扱いつつ、ほかの証券会社ではなかなか取り扱っていない深セン取引所も取引できる、まさしく中国株のパイオニアと言えます。

中国の手数料も格安

内藤証券は中国株の取り扱い銘柄の数も業界トップですが、中国株にかかる手数料の安さもトップクラスです。

「約定代金が125000円以下なら手数料が500円」となっています。業界最低水準となっているので、中国株に興味のある投資家はもちろん、投資初心者でも積極的に中国株の投資に挑戦できます。さらに配当金への手数料は0円となっています。

中国は経済水準が近年高くなっているため、最近では人気がでています。取り扱い商品の数も多く、手数料も低くなっている内藤証券は中国株の取引に挑戦するにはいい環境が揃っています。

国内の手数料も安い

中国株の評価が高い内藤証券ですが、国内の株の手数料も業界では最安値の部類。1約定ごとに手数料を払う「約定ごとプラン」なら現物取引では「約定代金が10万円以下なら167円」、信用取引なら「約定代金が30万円以下248円」となっています。

デイトレードなど1日で頻繁に取引する人向けの料金プランの「1日定額プラン」では、現物取引で「1日の約定代金が10万円以下なら181円」、信用取引なら「1日の約定代金が10万円以下162円」となっています。

自分の投資計画と相談してどちらが自分にあっているか検討しましょう。中国株の投資も視野にいれると内藤証券の強みを活かしやすくなります。

使いやすいトレードツールが無料で使える

ネット証券に口座を開設するとトレードツールが利用できます。多くの証券会社では条件を満たせば使用料が無料になります。

内藤証券の場合は「N-STAGE」というツールが利用できます。通常の利用料金は月2000円ですが、「前月1ヶ月間の約定日ベースの日本株(国内上場ETF、REIT、ETNなど)の取引手数料が2,000円以上」となると月末まで利用料金が無料となります。

「N-STAGE」の性能はシンプルで使いやすいのが特徴です。あらかじめ注文または発注に関する条件を登録しておくとマウスだけで素早く注文できる「板注文」では、板を見ているときに株価以外にも四季報や株価ニュース、株価チャートもマウスひとつで呼び出せます。

ほかにもテクニカル分析(株価チャート、移動平均線など、過去の値動きのデータを参考にして今後の値動きを予測する投資戦略)で重要になる「テクニカルチャート」では、自分のポジションを表示したり、利益確定条件や損切りの条件などを設定して勝率を算出したりなど様々なことができます。

内藤証券の「N-STAGE」はスマートフォンにも対応していて、PCだけでなくどこでも取引をすることができます。シンプルながらも使いやすいと評判なので、ぜひ利用してみてください。

内藤証券の総括

内藤証券の一番の強みは中国株の取り扱い数と手数料の安さです。中国国内以外の投資家ではまだまだ投資しにくい「A株」を取り扱っていたり、中国株を取り扱っている証券会社のなかでも随一の手数料の安さなどほかの証券会社にはない独自の強みがあります。

中国株はまだまだ人気の高い市場で、投資家から注目されています。中国株に強い内藤証券の特徴を活かして挑戦してみましょう。

また、国内株の手数料が安いため、日本の株にも挑戦しやすかったり、トレードツールが使いやすいので初心者、上級者問わず利用できたりとサービスが充実しています。

中国株以外でも証券会社としての基本的なスペックが優秀といえます。中国の株式市場に関心のある人や投資をこれから始めようと考えている人はチェックしてみましょう。

編集部からのおすすめポイント

昭和8年(1933年)大阪発祥の中堅証券。対面営業、インターネット取引、コールセンター取引営業の3形態を展開。高機能トレードツールの「N-STAGE」は内藤証券独自のトレードツールで、企業情報やテクニカルチャート、売買サインなど投資に役立つ情報が閲覧可能。先の取引システムをリニューアルで、「逆指値注文」「注文期限の延長」等が可能になったほか、東洋経済新報社の「四季報」などこれまで有料だった国内株の情報を、口座を持つ全員が利用できるようになっている。そして、最大の特徴が中国株の取り扱い香港株、香港ETFとREIT、上海A株・B株、中国深センB株の合計2400銘柄超が売買できる。海外から直接投資できる中国株のほぼ全銘柄を網羅。この取扱実績は業界ナンバーワン。NISAでも取引が可能。現地上海事務所や中国部が収集した情報を中心に、ニュースや決算情報・配当情報など、正確で質の高い情報、個別株レポートなども充実している。

総合評価
(3.6)

内藤証券の口コミ・評判

10 Comments on 内藤証券

総合評価
(3.6)
  • 個別評価
  • 手数料
    (3)
  • 取扱い商品
    (3.4)
  • サービス
    (3.9)
  • 取引ツール
    (3.4)
  • サポート
    (3.5)
らーめん 2017/9/10 12:50
  • 中国の株に強み

内藤証券は国内の有名な証券会社に隠れてしまっています。なぜならば、内藤証券は中国株に特化している証券会社であるからです。そのため、いくつもの口座を開設している、あるいは中国株にアンテナを張っていない方にはなじみがない会社だと思われます。このような特色上、中国に関する投資商品および情報はとても充実しています。一方で、国内株については情報量が乏しいもののコールセンターに問い合わせると手厚くフォローしていただけるなどの魅力があります。

レイ 2017/8/03 00:18
  • 中国株なら内藤証券

上海に住んでいる知人から、中国株が儲かるという話を聞いて、内藤証券に口座開設をしました。他の証券会社では取り扱いのない中国株が揃っていることと、中国の市場に関する情報がいち早く入ってくる点が良いと思います。しかし、中国株以外の情報が乏しいので、国内株の売買は他の証券会社で行っています。コールセンターに不明点について問い合わせをしたことがありますが、知識が豊富なスタッフが分かりやすく教えてくれました。

博多吉川秀幸 2017/9/05 08:13
  • 香港市場に上場しているETFに投資できます

内藤証券を利用して良かった点は、香港市場に上場しているETFに投資をすることができたことが挙げられます。具体的には、経済成長が著しいベトナム株式市場やタイの株式市場、マレーシアの株式市場に連動した動きをするETFです。他にはロシアやブラジルの株式市場に連動するETFにも投資をすることができます。他の証券会社では、これらの国の株式市場に連動するETFを買うことは困難ですので、メリットが大きいです。一方、利用して悪かった点は、中国の上海市場に上場している株式の売買注文を出したとき、訂正をすることができないことです。いったん注文を取り消したうえで、注文を出し直さなければいけない点は要改善です。

ココアさん 2017/9/03 09:30
  • 中国株専門の人にはいいでしょう

中国株が好きな人に人気がある証券会社だけに、とにかく中国株の情報が豊富です。取引が停止になってる株もありますが、自分が知らないような色々な中国株の取引ができる部分は面白いですね。株の種類だけでなく過去の中国株ニュースや中国政策ニュースなど中国関連の情報量が豊富で中国株専門の人ならかなり満足できると思いました。中国株に関してのセミナーも定期的やっているので、そちらも参加しましたが中国株の事をセミナーで詳しく教えてもらえました。国内株の種類が少ないので中国株に興味がない人には、そこまでおススメできませんが中国株専門の人にはいいでしょう。

かえで 2017/8/15 11:57
  • 中国の株に強い証券会社

内藤証券は、日本の株や投資信託だけでなく中国の株を取り扱っているので、中国の株や経済について興味があればとても魅力的な証券会社だと感じました。他のネット証券よりも、中国の株や経済ニュースが多数用意されているので、投資の参考になります。最新のマーケットニュースなども知ることができて、中国の株について深く知れるメリットがあります。取引画面は非常にシンプルとなっており、スマートフォンなどからでも取引できます。

もも 2017/8/15 11:28
  • めずらしい中国株

中国株をメインにしている証券会社です。なので国内株で取引をしたいという人向けではないですが、中国株でも結構いいものがあったので、ここの証券会社のおかげで中国株もなかなかいいと思えるようになってきました。難点は手数料が他の証券と比べると割高なのでもう少し安くしてほしいという事です。後は良くも悪くも可もなければ不可もない所です。中国株を取り扱っている以外はあまり記憶に残らないので感想を聞かれても「よかったよ~」の一言だけで終わってしまう証券会社なのでした。なので、もっと他社と違う所が欲しいです。

NAGI 2017/9/09 22:36
  • 初めてネット証券で口座を開きました

最初にネットで株取引を始めたときに、口座を開きました。まだ今ほどはたくさんのネット証券がない時代だったので、長い歴史をもつ株式会社で信頼できることが決め手でした。株取引のツールがとにかくシンプルで、使いやすくて便利でした。また電話サポートも充実していて、一度年末調整のことでわからないことがあったときに問い合わせてみると、オペレーターの方がとても経験豊富な印象で詳しく教えてくれて助かりました。想像でしかありませんが電話応対も派遣などではなくきちんとした知識のある方を雇用しているように思いました。

博美 2017/8/26 19:08
  • 中国株のエキスパート

中国株の取引きがしたかったので、「中国株のエキスパート」と呼ばれる内藤証券で口座を開設しました。ちょうど「中国株ウェルカムキャンペーン」をやっていたので得をしました。まだ中国株に詳しくないのですが、スマートフォンでリアルタイムに株価情報が見られるので便利です。アナリストが分析した「マンスリーレポート」で、相場の見通しが分かるので参考にしています。中国株の取り扱い銘柄がとにかく多いです。その反面国内銘柄は少ないです。

ライフコミューンまつだとしや 2017/8/07 15:11
  • 中国株を取引するなら内藤証券

内藤証券を利用して良かった点は、中国市場に上場しているほとんどの銘柄と、香港市場に上場しているほとんどの銘柄を売買できたことです。他の日本の証券会社で、これほど中国株に注力している会社はないと思います。中国はいまでも経済成長が続いていますから、成長株に投資することができて利益を獲得できました。一方、利用して悪かった点は、日本株の売買手数料が高いことです。100万円分の売買をすると手数料が1000円に達します。これは高すぎると思います。

スポンジ 2017/8/30 11:53
  • 中国株なら内藤証券

内藤証券のメリットは中国株に特化していることです。中国は経済大国として今後も無視できません。内藤証券の情報やセミナーは中国株投資をする上でとても参考になります。また対面とネット両方で取引出来ます。中国株を初めて取引するときは少し不安なので対面があるのはありがたいです。一方で国内銘柄に関する情報量や取り扱いはあまり良いとは言えません。中国株を取引する専用の口座として持っておくのは良いですが、メイン口座として利用するのはお勧めしません。

口コミを投稿する

*の項目は必須項目です。メールアドレスは表示されません

ユーザー情報

口コミ

総合評価

実際に使用してみての総合的な満足感

個別評価

手数料に対する満足感

商品の多さやわかりやすさ

キャンペーンやオトク情報など

取引ツールやアプリの使いやすさ

問い合わせ対応などの分かりやすさ

画像は最後に選択してください

» 口コミ投稿に関するガイドライン

内藤証券の取引手数料(国内株式)

現物取引(オンライン取引・標準コース)

1約定あたり手数料

約定 20万円 約定 50万円 約定 100万円 約定 300万円 約定 500万円
成行 411円 411円 740円 1,388円 1,388円
指値 411円 411円 740円 1,388円 1,388円
手数料体系
1注文の約定代金
  • 10万円まで:180円
  • 50万円まで:411円
  • 100万円まで:740円
  • 150万円まで:1,029円
  • 150万円超:1,388円

1日定額手数料

約定 300万円 約定 600万円 約定 900万円 約定 1200万円
1,677円 2,973円 4,269円 5,565円
手数料体系
1日の約定代金合計額
  • 10万円まで:195円
  • 50万円まで:442円
  • 100万円まで:813円
  • 以降100万円増すごとに:+432円

信用取引(オンライン取引・標準コース)

制度信用/一般信用(無期限)対象銘柄

買方 金利(%) 売方 貸株料(%) 買方 金利(%) 売方 貸株料(%)
2.98% 1.15% 3.61% -
東証1部・2部・マザーズ、JASDAQ上場の制度信用対象銘柄 東証1部・2部・マザーズ、JASDAQ上場の内藤証券が定める銘柄

委託保証金

最低委託保証金(万円) 委託保証率(%) 最低委託保証率(%)
50万円 33% 30%

1約定あたり手数料

約定 50万円 約定 100万円 約定 300万円 約定 500万円 約定 1000万円
成行 483円 483円 483円 483円 483円
指値 483円 483円 483円 483円 483円
手数料体系
1注文の約定代金
  • 30万円まで:267円
  • 30万円超:483円

1日定額手数料

手数料体系
1日の約定代金合計額
  • 10万円まで:174円
  • 50万円まで:401円
  • 100万円まで:731円
  • 以降100万円増加毎に390円ずつ増加

内藤証券の取扱商品

現物 単元未満株 信用 PTS IPO
- -
国内ETF 海外ETF REIT 米国株 中国株
-
投資信託 積立 純金積立 外貨MMF 債権
- - - -
先物 オプション ワラント NISA ジュニアNISA
- - -

証券会社を選んで口座を作ろう!

免責事項

株の教科書.com(以下、当サイト)で提供している文章、画像、動画等のコンテンツ(以下、コンテンツ)は、作成時点で得られた情報を元に作成しております。その内容について作成時および未来において正確性、安全性は保証しておりません。

当サイトは投資に関する知識、技術情報の提供を目的としており、特定の銘柄、投資対象、投資行動、運用手法を奨励するものではありません。お客様ご自身の投資に関わる一切の行動につきましては、ご自身の責任の下でご判断ください。投資、資産運用によって発生した損益はお客様ご自身に帰属するものとし、当サイト掲載の情報に基いて発生した損害について一切の責任を負うものではありません。