初心者でも株の買い方がわかる!株の教科書.com

マネックス証券

マネックス証券の評判・口コミと口座開設のメリット

総合評価
3.70
株の教科書.com編集部
株の教科書.com編集部

マネックス証券の概要

マネックス証券はゴールドマンサックスのゼネラルパートナーだった松本大とソニーが設立した「マネックス証券株式会社」と、日興コーディアルグループの「日興ビーンズ証券会社」が、2004年に経営統合するかたちで発足しました(このときの名前は「マネックス・ビーンズ・ホールディングス株式会社」)。

2005年5月に日興ビーンズ証券会社がマネックス証券を吸収合併し、「マネックス・ビーンズ証券」へ商号を変更した後、同年12月に「マネックス証券株式会社」に再度商号を変更しました。2010年にオリックス証券、2013年にソニーバンク証券と吸収合併しています。

取り扱い商品とサービスの充実ぶり、特に海外のETFと株式に関する手厚さが高く評価されており、海外のETFと株式への投資のためにマネックス証券の口座を開設している投資家もいるほど評価が高いです。

ほかにも手数料が安い、定期的に開催されるセミナーなどでサポート体制がしっかりしているなど、ユーザーにうれしいサポートが充実しています。

アメリカへの投資ならマネックス証券

海外、特にアメリカへの投資をするならマネックス証券は欠かせません。マネックス証券は海外のETF(Exchange Traded Funds)や株式の取り扱い商品の数、サービスが特に充実しています。ETFは「上場投資信託」とよばれるもので、証券会社に上場していて、株式のように売買をすることができる投資信託です。値動きが特定の指数(TOPIXなど)と連動しているので分かりやすい、低コストでもしっかりと利益をあげやすいなど投資家からの人気が高い商品です。

マネックス証券はアメリカのETFと株式に投資するときに便利で、お得な要素が充実しています。商品数が充実しているのはもちろんですが、特にうれしいのは「売買手数料が安い」、「特定口座で利用できる」といったポイントです。

アメリカのETFや株式をマネックス証券で投資するときに売買手数料は「約定金の0.45%」で、最低5ドル最大20ドルとなっています。この割合は業界最安となっていて、この点だけでもアメリカへの投資をするときにはマネックス証券が欠かせません。

また、「特定口座」を利用できるという点も見逃せません。特定口座は、株式などの売買の記録や損益の計上などを証券会社が投資家にかわって代行してくれる口座です。源泉徴収も追加で設定すれば確定申告の必要もなくなるので利便性がさらに向上します。

特定口座と一般口座との違いは「一部の商品は特定口座では取り扱えない」、「特定口座では自動で税金が支払われるため、場合によっては払わなくてもいい税金を納めるときもある」といった点があります。特に、「取引での利益が20万円を超えない場合は確定申告が必要ない」ので注意しましょう。

確定申告をしなくてもいいというメリットは見逃せませんが、取引をそこまでしない人や、あくまで売却での利益ではなく配当金などを狙っている人は一般口座の方が向いているといえます。アメリカへの投資を考えている人は取り扱い商品や手数料はもちろんですが、口座のタイプもあわせてしっかり考えましょう。

中国への投資もマネックス証券

近年投資家の注目を集め続ける中国への投資をするときにもマネックス証券は優秀です。マネックス証券は「BOOM証券グループ」を買収しているため、香港市場で取引可能な銘柄のほとんどを取り扱っています。

取引手数料も格安なうえに、中国の市場の情報が定期的に配信される、PCだけでなくスマートフォンでも中国の銘柄が取引できるのなど様々な独自の強みがあります。今後も市場規模の発展が期待されている中国への投資をする際にはマネックス証券をぜひ利用しましょう。

IPO株は平等抽選で当たりやすい

IPO株を狙っている人はマネックス証券をチェックしましょう。IPO(Initial Public Offering)株とは「新規公開株」のことで、企業が証券会社を通して新しく取引ができるようになる銘柄です。

企業側は資金集めを計画的にできるメリットがあり、投資家側としてはIPO株に当選して先に株を保有しておくと、新規銘柄は実際に市場での取引が開始されるときに値上がりしやすいため、普段よりも利益をあげやすいメリットがあります。

IPO株は上述のようなメリットがあるので投資家からの人気が高いです。IPO株の抽選方法はいくつかあり、投資金額によって当選しやすくなるタイプでは投資金額によって当選確率が上がります。その一方、マネックス証券は投資金額などには一切関係なく平等に抽選によって決められるタイプです。投資金額とは関係なく抽選が行われるので、少額投資家でも取引に参加できるチャンスがあります。

当選した後に辞退するとペナルティが発生する証券会社もありますが、マネックス証券の場合はペナルティもないので気軽に取引に参加できます。IPOに興味がある人はもちろん、少額投資家や投資初心者も抽選に応募していきましょう。

高性能なトレードツールに注目

証券会社で取引をするときにはトレードツールの性能で大きく左右されます。マネックス証券では「トレードステーション」というツールが利用できます。この「トレードステーション」というツールはアメリカのTrade Station社が開発した取引ツールで、アメリカの権威あるメディアのひとつである「バロウズ紙」のアクティブトレーダー部門で2011年から7年連続で最高評価を受けています。

トレードステーションは2000銘柄を登録して一斉にチェックできる「レーダースクリーン」、発注と注文取消しがワンクリックでできるスピード感のある取引ができる「マトリックス」など様々な機能があります。

そのなかでも投資家の注目を集めているのは「システムトレード」です。システムトレードとは投資戦略をテストできる、その投資戦略のテストのパフォーマンスレポートから戦略の最適化を行えるといった機能があります。考えた投資戦略を試せるうえに、その運用の結果が詳細に見ることができるので、じっくりと戦略を研究できます。投資に慣れた人やテクニカルな投資をしてみたい人はぜひ試してみてください。

トレードステーションはマネックス証券の口座を開設していれば利用無料ですが、マネックス証券のもうひとつの人気ツールの「マネックストレーダー」とは併用できません。また、料金プラン的にトレードステーションはどちらかといえば「デイトレード」などの短期投資向きで、長期投資には不向きになります。

マネックス証券は優秀なツールがたくさんあるので、自分の投資スタイルや投資プランなどから利用するツールをしっかり吟味していきましょう。

マネックス証券の総評

マネックス証券はアメリカや中国への投資に特に強い証券会社です。国内の取引も手数料などは業界では安い部類のうえ、海外ETFや株式の手数料や取り扱い商品数はトップクラスになります。

また、「トレードステーション」や「マネックストレーダー」といった優秀なツールが揃っているのも注目ポイントです。便利で初心者にも優しいツールや上級者の細かい要望にもしっかり応えてくれるツールなど充実しています。色々なツールや銘柄を吟味しながら投資に挑戦してみてはいかがでしょうか。

編集部からのおすすめポイント

オンライン証券の老舗証券の1社で、定番ツールは「トレードステーション」。純金積立など取扱い金融商品のレパートリーが幅広い。特に米国株式の売買は業界トップの実績を誇っている。そして、最大の特徴は「取引毎手数料コース」と「一定定額手数料コース」と口座が2つに分かれている事。仕事などで取引回数が限られるサラリーマンや、OL、投資初心者にやさしい施策が組まれている。一方、ヘビーユーザーにとっては取引に応じて「マネックスポイント」が貯まることもメリットの一つ。貯まったポイントは「JALマイル」「Tポイント」「nanacoポイント」などに交換することが出来る汎用性もある。このほか、IPO(新規公開株)の取得については、他のオンライン証券が大口客への特別配慮のルールを作る中で、マネックスは抽選による完全平等配分としている。また、口座所有投資家に限定したリアルセミナーなどイベントを積極的なやっていることも特徴となっている。

総合評価
(3.7)

マネックス証券の口コミ・評判

30 Comments on マネックス証券

総合評価
(3.7)
  • 個別評価
  • 手数料
    (3.43)
  • 取扱い商品
    (3.77)
  • サービス
    (3.8)
  • 取引ツール
    (3.77)
  • サポート
    (3.5)
おたま 2017/8/04 08:28
  • 株初心者がマネックス証券でNISAを始めました

会社勤めで貯蓄も中々増えないので何とか収入を増やそうと、マネックス証券で「少額投資非課税制度(NISA)」を始めてみました。株は本当に全くの初心者で、とりあえず実践から学ぼうと10万円弱の株を1種類だけ購入。マネックス証券はパソコンから取り引きが出来るのでとても便利ですね。手数料も10万円以下の約定(株の売買成立のことです)なら100円(税抜)と、かなりお手頃です。サイト内もすっきりしていて見やすいので私のような株初心者にはうってつけの証券会社です。その後さらに2種類ほど購入し、値上がりを期待しつつ今日も株価を眺めています。

ガルバンゾー 2017/9/08 04:24
  • ワン株手数料50円が魅力でした

以前口座を作っていた証券会社は売買時の手数料がかなり高く、自分のような小額投資では、気軽に取引できませんでした。ちょうどそのころNISA口座開設の勧誘が盛り上がっていた時期で、比較検討した結果マネックス証券を選びました。ワン株という一株からの買い付けが最低50円からというのも魅力でしたが、管理ツールも以前使っていたものよりずっと見やすいので気軽に株価チェックできるのが嬉しかったです。反面、信用取引の突然の規制なんて不安なところもあります。自分のような優待目当てに一株だけ買って適当に売るというスタイルなら問題はないですが、本格的に使うなら不安です。

インデックス 2017/9/04 08:07
  • 外国株初心者です

外国株の取引がしたくてマネックス証券の口座を開設しました。米国株や中国株の取引ができるのが魅力です。外国株初心者なのでいろいろと質問したい点などありサポートセンターに電話したのですが案外すぐにつながり丁寧に説明してもらえて助かりました。手数料がもっと安いといいのですが、サポートセンターが親切なので満足しています。自分のような初心者の方にはいいかもしれません。スマホアプリが見やすくて使いやすいです。

マテオ 2017/9/14 11:08
  • マネックス債と口座開設キャンペーン

【良かった点】1.マネックス債の取り扱いがあること:これなんといっても魅力です。SBI債かマネックス債というぐらいですからね。2.口座開設キャンペーンがあること:他社よりも魅力的です。3.入金が簡単:他行口座からの自動入金がとても簡単です。【悪かった点】1.ウェブサイトの造りはいまいちかな:特にどこがというと難しいのですが、全体的に使いにくいイメージです(慣れていないせいかもですが)。2.他は取り立てて欠点はないかもです。

じゃんじゃん 2017/8/19 12:17
  • とっても魅力的な証券会社

良かった点としては、競合他社と比較して、中国株やベトナム株といった外国株の取り扱いが充実していることがあげられる。加えて、IPOの取り扱い銘柄が比較的多く、当選確率が平等であることやサイトが整っていて見やすく初めての人でも使いやすいこと、トレードを補助するツールが非常に高性能であることが良い点としてあげられる。悪かった点としては、株式トレードに伴う手数料が他社と比較して高価であることがあげられる。

どんどん 2017/8/27 18:12
  • 対応は誠実でいいと思う

サポートの体制はとても誠実でいいと思う。何か困った時があった時や誤作動が起きた場合のスタッフの対応は丁寧かつ親切なので良いと思う。他の手数料などに関しては可もなく不可もなくといったところだろうか。ただ向こうの誠実さや対応の速さを考慮したら利用すると言うのは全然アリかと思われる。何かあった時やサポートの充実さが欲しいと言う人には他の証券会社を利用するよりかは安心感や信頼を置きながら取り組むことができると思うのでそういった方にお勧めです。

トシオ 2017/8/09 23:34
  • はじめてのネット証券

はじめまして株式投資歴7年の中年サラリーマンです。マネックス証券の口座以外にもIPO目的でSMBC日興証券や大和証券等10社程口座を作っています。マネックス証券の口座は基本的に株式投資と投資信託で利用しています。まず手数料の安さが魅力なのと慣れてるのもあると思いますがページが使いやすく、何よりIPOの案件も多く自動抽選の割合も多いらしいのでよくブックビルディングの際は利用しています。残念ながら当選した事は無いですが。

さみぼん 2017/8/19 14:33
  • ツールが充実しています

無料で使用できるツールが非常に豊富で、使いやすいので便利です。主にマネックストレーダーを使用していますが、複数の銘柄をボックス表示できるので、銘柄の株価の上下が簡単に確認でき、非常に便利です。また、各銘柄のニュースも簡単に確認できます。業界ごとにお気に入り登録した銘柄の値動きをチェックしたりするのに非常に役立っています。また、情報、レポートも充実しているので、前場が始まる前に一通りチェックするようにしています。

じゅん 2017/8/14 14:19
  • 画面が見やすく使いやすいです

様々な証券会社を使っていますが、最近はマネックス証券での取引が多くなりました。売買をするという取引自体はどの証券会社も同じですが、短期売買をしているため、画面の雰囲気や見た目、文字の大きさや文体など、取引ボタンの位置など、ちょっとしたことですが大きな差だと感じています。取引中は画面に張り付いているので、短期売買する時には小さなことが気になります。個人差があるためすべての人がそうではありませんが、マネックス証券の画面の見やすさ、操作性など気に入っています。悪い点は、今まで取引していた証券会社の方が手数料が安かった点です。

やたろう 2017/8/05 17:04
  • monex証券

ネット証券がまだまだ少なかった頃から利用しています。他にも2~3社口座は作りましたが、体が馴染んでしまったのかこちらの会社に戻ってきてしまいます。手数料に関しては、最安ではないけど50万以下なら、まぁ妥協できる金額だと思います。この会社の不満な点は、「こらえ性が足りない」点です。業界に先駆けて夜間取引「マネックスナイター」を始めたけどいつの間にか廃止、eワラントもやめてしまうし、FXでのMT4も勉強を始めて申し込もうとしたら、廃止等、一回始めたサービスは10年単位で続けて欲しいのですが。。。各種ツールに関しては、充実している方だと思います。(Window環境に依存しています。)

みる 2017/8/10 07:57
  • 証券会社の良いサービス

友人がマネックス証券を紹介してくれたことがきっかけで、興味を持ち、口座を開設しました。もともと全く知識を持っていなかったのですが、サポートがとても手厚かったのでたくさんの知識を蓄えることができました。そのおかげで、投資信託に挑戦し始めることができました。手数料の低さがとても魅力なので、あまり恐れずに挑戦できるところが良かったです。また、スタッフのサポートがかなり徹底しているところが良かったです。頼り甲斐がありました。

晴れやかな 2017/9/08 22:18
  • オンラインセミナーで勉強もできる

昨年2016年にマネックス証券を利用していました。手数料の安さに惹かれたのがきっかけです。良かった点はオンラインセミナーがあるので、そこで金融の知識やFXの勉強ができたところです。また、メールで企業情報などを送ってくれるところも助かりました。逆に悪かった点は、オンラインセミナーや情報提供以外で他と比べて何か特段、魅力的なサービスがあるように感じなかったことです。そのため、他の業者に変更してしまいました。

hiromino 2017/9/13 01:34
  • マネックス証券をつかってみて

証券会社の口座を開設して株式投資をしてみようと思った時にいくつかの会社を比較検討してみたのですが、マネックス証券は取引の手数料が安く、サイトのデザインがキレイで見やすかったので試しに開設してみました。最初はPCでホームページから取引していたのですが、アプリが出てからは携帯から取引をしています。上場会社について細かく調べられる項目やグラフの詳細設定などができて、いろいろ調べたり検討するのがやりやすいサイトの仕様だと思いました。特に問題なく使えています。

ぺりちゃん 2017/8/06 22:13
  • ホームページが分かりやすい

初めてネットで取引をした証券会社でした。あまり他社とは比較していないのですが、息子に勧められて始めました。投資信託・株の価格の動きが時系列で表示されるので参考になります。価格が下がってしまい、睡眠状態になってしまった物でも貸し株にしているので、少しばかり毎月利息が入金されます。資金の入出金の操作が簡単なので楽です。株購入時の手数料がもう少し安くなればなおいいです。いろいろ資産の運用についてのアドバイスもしてくれていますが、あまり活用出来ていなくてもっと勉強しなければと思います。

juka 2017/8/04 05:44
  • 小額の株式売買手数料が安い

マネックス証券を使い始めたきっかけの一つに、初心者の頃は小額の株式しか買うことがなく、少額取引の手数料が低い証券会社を探したところ、50万円以下の株式売買手数料が安いマネックス証券を見つけました。また、投資信託も始めたのですが、手数料無料のノーロード商品の取り扱いが多く、積立投資が2017年から100円という小額から始められることになった点もとても良いです。悪いと感じる点は特にはないのですが、強いて言えば、株式手数料が低いことは低いのですが、業界最安値ではないということです。

ゆるうて 2017/8/08 00:40
  • トレードステーション

トレードステーションを使って少額でデイトレをやっている者です。トレードステーションは株の取引きツールとして他社のものより頭一つ分、いや三つ分くらい抜きん出ていると感じます。株初心者の方には使いづらい側面もあるかと思いますが、自由度が高く、使いこなせればかなり強力なツールとなります。料金システムについては、デイトレの観点からすると、普通。他社ではデイトレに限って条件なしで手数料無料としているサービスもありますから、そういったところには引けをとってしまいます。不満点は、トレードステーションのシステムが若干不安定なことと、空売り規制に引っかかりやすいことですね。

だあ 2017/8/27 18:33
  • 使いやすい証券会社

株を始めた時使用していました。良かった点は手数料が少額資金では安かった事です。20万円程度であれば他証券会社より安く利用できました。また、IPOが完全抽選配分な点もプラスポイントです。当初はIPO投資をメインに行っており、少額資金でもいくつかのIPOに当選できました。悪かった点は特に思いつきませんが、資金増に伴い他の証券会社に手数料負けしてしまった点です。金額の大きな投資家より、資金の少ない個人投資家向けの証券会社かもしれません。

飛べないアヒル 2017/8/13 22:23
  • ネットでの株取引で不安なし

ネットでの株取引というと株式自体の取引に神経を取られ、パソコンのその他の操作自体が苦手な人にとっては二重に負担を強いられるものとなってしまいます。そういう私もそうでしたが、株の取引の情報や取引に利用できるツールも充実していて使いやすいと思います。それに操作方法等での問題も含めてサポートに電話問い合わせ等をすることができ、丁寧な対応を受けられることもメリットです。ただ、取引ツールによってはマックPCではやれないものがあることが若干不満ではありますが、これも問題とまでは言えないものです。

ひろきたかし 2017/8/04 12:16
  • チャートが見やすい証券会社

マネックス証券の良かった点は、マーケットボードというツールがあって自分が監視したい銘柄をひとつのボードにつき10銘柄登録できることです。板を監視できますから、株価の強弱を把握できます。また、日足や週足チャートがとても見やすいです。ローソク足や移動平均線、MACDを明確に見ることができますので売買シグナルを見逃すことはありません。一方、悪かった点はシステムエラーが頻繁に発生したことです。例えば、あるときは日経平均株価が更新表示されない事態が発生しました。特定の個別銘柄の株価が更新表示されない事態も起きました。システムに不安感を抱かされた点は良くないです。

46号 2017/8/11 00:56
  • 思ったより使いやすいです。

マネックス証券を利用して良かったと思う部分は、初心者でも難しく感じないほど使いやすいように、利便性を追求している点ですね。どこに何があるか、どうすれば良いのか?など細かな部分で丁寧だと感じました。証券って何なのか、どういう風に取引すればいいのか?興味本位でやってみようという方にはピッタリかと。サポートも万全で、安心感も他の証券会社と比べて安定しています。ただ慣れてくるとだんだんと物足りなさがが出てしまいますね。

口コミを投稿する

*の項目は必須項目です。メールアドレスは表示されません

ユーザー情報

口コミ

総合評価

実際に使用してみての総合的な満足感

個別評価

手数料に対する満足感

商品の多さやわかりやすさ

キャンペーンやオトク情報など

取引ツールやアプリの使いやすさ

問い合わせ対応などの分かりやすさ

画像は最後に選択してください

» 口コミ投稿に関するガイドライン

マネックス証券の取引手数料(国内株式)

現物取引(オンライン取引・標準コース)

1約定あたり手数料

約定 20万円 約定 50万円 約定 100万円 約定 300万円 約定 500万円
成行 194円 486円 1,080円 3,240円 5,400円
指値 194円 486円 1,620円 4,860円 8,100円
手数料体系

約定代金50万円以下の場合、10万円単位で一律の手数料。 約定代金100万円超からは約定金額の0.108%で定率。

1日定額手数料

約定 300万円 約定 600万円 約定 900万円 約定 1200万円
2,700円 5,400円 8,100円 10,800円
手数料体系

1日の取引回数に関わらず2,700円(約定金額300万円ごと) 月間利用ボックス数21回目からは2,430円、月間利用ボックス数121回目からは1,782円

その他手数料体系

携帯電話からも手数料は108円(税込)から

信用取引(オンライン取引・標準コース)

制度信用/一般信用(無期限)対象銘柄

買方 金利(%) 売方 貸株料(%) 買方 金利(%) 売方 貸株料(%)
2.80% 1.15% 3.47% -
各証券取引所が選定する制度信用銘柄 ほぼ全銘柄

委託保証金

最低委託保証金(万円) 委託保証率(%) 最低委託保証率(%)
30万円 30% 25%

1約定あたり手数料

約定 50万円 約定 100万円 約定 300万円 約定 500万円 約定 1000万円
成行 486円 1,080円 3,240円 5,400円 10,800円
指値 486円 1,620円 4,860円 8,100円 16,200円
手数料体系
約定毎の手数料コースでは、約定金額の0.108%。 さらに「取引毎手数料コース」をご利用の場合で、手数料合計額が月間30万円以上の方には半額相当額をマネックスポイントで還元します。

1日定額手数料

手数料体系
1日の取引回数に関わらず何回取引しても2,700円(約定金額300万円ごと) 月間利用ボックス数21回目からは2,430円、月間利用ボックス数121回目からは1,782円

マネックス証券の取扱商品

現物 単元未満株 信用 PTS IPO
-
国内ETF 海外ETF REIT 米国株 中国株
投資信託 積立 純金積立 外貨MMF 債権
先物 オプション ワラント NISA ジュニアNISA

証券会社を選んで口座を作ろう!

免責事項

株の教科書.com(以下、当サイト)で提供している文章、画像、動画等のコンテンツ(以下、コンテンツ)は、作成時点で得られた情報を元に作成しております。その内容について作成時および未来において正確性、安全性は保証しておりません。

当サイトは投資に関する知識、技術情報の提供を目的としており、特定の銘柄、投資対象、投資行動、運用手法を奨励するものではありません。お客様ご自身の投資に関わる一切の行動につきましては、ご自身の責任の下でご判断ください。投資、資産運用によって発生した損益はお客様ご自身に帰属するものとし、当サイト掲載の情報に基いて発生した損害について一切の責任を負うものではありません。