初心者でも株の買い方がわかる!株の教科書.com

GMOクリック証券

GMOクリック証券の評判・口コミと口座開設のメリット

総合評価
4.09
株の教科書.com編集部
株の教科書.com編集部

GMOクリック証券の概要

GMOクリック証券はGMOフィナンシャルホールディングスの100%子会社で、GMOインターネットの孫会社です。GMOグループのひとつです。

2006年5月からサービスが開始した比較的まだ新しいネット証券ですが、オリコン顧客満足度ランキングで手数料満足度4年連続1位、2011年度の株式の月間売買代金ネット証券第3位、2012年から6年連続FX取引高が全世界1位などを受賞しているユーザー評価がとても高い証券会社です。

ネット証券会社として取引高を長年に渡って世界1位を保っている安心感と、 業界最安値の手数料を維持していることが非常に高く評価されています。

外部委託すると費用がかかってしまう、システムなどを自社で開発・運営しているのでグループ内で行っているため、品質の高いサービスを低コストで提供しています。

業界最安値クラスの手数料

GMOクリック証券は現物取引、信用取引の両方の手数料が業界最安値となっています。

現物取引の「1約定ごと」の料金プランでは「10万円までは95円(税込)」、「20万円までは105円(税込)」、「1日定額」プランでは「20万円までは230円(税込)」、「30万円までは300円(税込)」となっています。

信用取引では「1約定ごと」のプランでは「10万円までは96円(税込)」、「1日定額」プランでは「10万円までは0円」、「50万円までは216円(税込)」となっています。

また、信用取引は条件を満たすと「VIPプラン」が利用できます。VIPプランでは「手数料完全無料」、「信用買方金利が2.1%→1.9%」になるといったメリットがあります。VIPプランを利用するための条件が厳しいので、資産に余裕がある人や取引回数が多い人でないと難しいかもしれませんが、魅力的なプランではあるので狙える人は狙ってみましょう。

信用VIPプランの条件
【金利優遇】

制度信用買方金利 1.9%
※判定日の翌月第1営業日~翌々月第1営業日の前日(受渡日基準)まで
適用条件:以下のいずれかの条件を満たした場合、VIPプラン(金利優遇)適用
①判定期間の信用健玉残高の平均が3,000万円以上
②判定日の大引け時点の信用建玉残高が5億円以上
③判定期間の貸株残高の平均が5,000万円以上

【手数料優遇】

信用取引手数料 0円
※判定日の翌営業日(約定日基準)
適用条件:以下のいずれかの条件を満たした場合、VIPプラン(手数料優遇)適用
①判定日の新規建約定代金合計が5,000万円以上
②判定日の大引け時点の信用建玉残高が5,000万円以上

詳細:
https://www.click-sec.com/corp/guide/kabu/shinyo/commission_list.html

GMOクリック証券はどちらのプランでも手数料が格安なので、自分の投資計画に合わせてプランを選んで投資しましょう。

評価の高い充実した取引ツール

GMOクリック証券で手数料以外に高く評価されているのが「取引ツールの充実ぶり」が挙げられます。GMOクリック証券の独自で開発しているツールのひとつ「スーパーはっちゅう君」は多機能で、1クリックで注文できる約定のスピード感、レイアウトを比較的自由に変更できるなどユーザーにとってありがたい機能がしっかりとしています。

テクニカルチャートの「プラチナチャートプラス」は、はっちゅう君と同様にレイアウトが自由にできるうえに、移動平均線(SMA)、指数平滑移動平均線(EMA)、平均足、ボリンジャーバンドなどの38種類の様々なテクニカル指標を閲覧でき、各チャート同士を比較することもできます。

その日のニュースも合わせてみることができるので、テクニカル分析(過去の株価の値動きから今後の値動きを予測する方法)を主軸にしている人だけでなく、ファンダメンタルズ分析(経済成長率や物価上昇率など様々な情報から今後の値動きを予測する方法)が主軸の人も満足できるツールです。

素早く取引ができる「スーパーはっちゅう君」と、チャートを様々なかたちで展開して情報も大量に入手できる「プラチナチャートプラス」はトレーダーにとっては非常にありがたいツールとなっています。

また、PCでの取引が中心になる人が多いかと思われますが、GMOクリック証券のツールはスマートフォン版にも対応しています。従来の証券会社のツールは情報の確認用で肝心の取引はPCだけでしかできないものが多かったのに対して、GMOクリック証券のツールのスマートフォンアプリ版はPCと遜色なく使えるので、機能性でも優れていることがわかります。

投資情報もしっかり

GMOクリック証券では投資に関する色々な情報が入手できます。株式の情報の定番の「四季報」、企業ごとの情報や投資のポイントを詳細にまとめた「アナリストレポート」、5つの質問に答えるだけで自分に合った銘柄を選んでくれる「かんたん銘柄診断」など様々な種類の情報が集まります。

前述のツールの充実ぶりと合わせるとしっかりと投資計画練りながら挑戦できたり、初心者でもどんな銘柄に投資するべきかなどを把握しながら投資をしていくことができます。また、コールセンターでも幅広く対応してもらえるので、わからないポイントもすぐに解決できます。

GMOクリック証券はFXもおすすめ

業界屈指のスプレッドの狭さが高く評価されています。スプレッドが狭いということは取引にかかるコストが抑えられ、スワップポイントも高く設定されているので、ユーザーが利益を上げやすい環境になっています。取り扱い商品数も多いです。

GMOクリック証券のスプレッドの設定はFX業界のベンチマークとも言える存在となっていて、GMOクリック証券がスプレッドを変更すると他のFX会社も追随して変更する傾向があります。ユーザーはもちろん、業界全体でも注目されている会社となっています。

GMOクリック証券の総括

総評としてGMOクリック証券は初心者にも取引に慣れた上級者にもおすすめの証券会社といえます。情報をしっかり集めることができて、高性能なツールがいくつもあるので、初心者が最初に選ぶ証券会社として十分です。

さらに、電話対応が24時間利用できる、新規で口座を開設するとキャンペーンで特典がもらえるなど、これから取引をはじめる人にとってうれしい要素がしっかりあります。IPO株の取り扱い数など一部もの足りなく感じる部分もありますが、それ以上に多くのメリットがあります。

また、注文スピードの素早いスーパーはっちゅう君や、複数のチャートや情報を展開、比較できるプラチナチャートプラスをはじめする優秀なツールがあり、コストを抑えつつ利益をあげる短期取引、テクニカル分析やファンダメンタルズ分析など様々なスタイルの取引方法に対応できる環境があるので、上級者にもおすすめの証券会社となっています。

編集部からのおすすめポイント

取引手数料は業界最低水準。FX(為替証拠金取引)取引が発祥とあって、一つの口座で「FX」「株式」「先物」まで取引ができることが特徴でもある。定番ツールは比較的シンプルで使いやすさでも評価が高い。その一方で、多機能で充実、チャート分析でも優れている。サーバーの安定力と約定能力でも定評。
口座開設だけで、無料ツールの「スーパーはっちゅう君(利用料無料)」でフル板を見ることができる。さらに、上場しているGMOメディア、GMO TECH、GMOリサーチ などGMOインターネットグループの株主優待を収得すれば、所定のキャッシュバックを受けることも可能。また、GMO系列のIPOが登場した場合、委託幹事ながら配分株数が多いことから、狙い目証券ともされている。今後もGMOグループは出資企業がIPOしてくる可能性が高く、IPO関連では狙い目の証券会社。人気女優の新垣結衣さんをCMで起用中。

総合評価
(4.09)

GMOクリック証券の口コミ・評判

11 Comments on GMOクリック証券

総合評価
(4.09)
  • 個別評価
  • 手数料
    (4.36)
  • 取扱い商品
    (3.64)
  • サービス
    (4)
  • 取引ツール
    (3.91)
  • サポート
    (3.55)
こるく 2017/9/03 22:42
  • アプリのシステム周りが秀逸

まだまだネット取引の初心者なのですが、同じくネット取引をやっている知人がGMOは手数料も安くシステム周りも使いやすいとのことで、私もやってみることにしました。実際使ってみると確かに手数料は安かったし、カードによっては売買の手数料が無料になるのは魅力的だと思います。また私はスマートフォンを使っての取引をする時間も多いのですが、アプリが直観的に操作できますし、株に関する情報などとても見やすいので助かっています。

unaby 2017/10/25 17:25
  • 取引手数料0円はでかいでしょ

もともと手数料が安いのにキャンペーンをやってたので口座を開設。いまのところ取引手数料0円で使えてます。キャンペーン目的なら月末で区切られるのでこれから口座作る人は月初に開いたほうがお得かな?ツールも使いやすくて満足してます。特にスマホからさくさく見れるのがストレス無くていいですね。

yoshi 2017/9/06 20:15
  • IPOをする人にはぜひ開設をお勧めする証券会社の内の1つ

私は元々IPO取引の為にGMOクリック証券は開設しました。大手のSBIや野村証券などと比べて割り当ても多くなく年間のIPO銘柄数もそこまで多くはありません。ただ、GMOクリック証券にはほかにない大きなメリットが存在します。それはGMO関連グループが上場する際のIPO当選割合が絶対的にいいことです。通常、当選しやすいIPO銘柄は設定価格を下回ってしまうことが多いですがGMOの身内銘柄に関してだけ言えばかなり当たりやすいが他証券会社では倍率が高く、初値も応募価格を上回ることが多いです。

2017/8/29 08:44
  • 銀行貯金よりお得なGMOクリック証券

GMOクリック証券はよく株のトレードに利用しています。私の場合はたまにデイトレをしたり2、3ヶ月保有して利益確定したりと、その都度トレードが異なりますが、GMOクリック証券は手数料が選択できるところがいいと思います。その他にもGMOの株主になると手数料がさらにお安くなったり、株の長期保有の場合に貸株にして金利を受け取ることも可能です。金利の高い株を保有しているだけで、銀行に貯金しているよりもはるかに多く金利を受け取ることができてお得だと思います。

HOU 2017/8/14 07:52
  • 最大手はやっぱり違った

最大手の会社を利用してみると、取引しているツールが使いやすく、任意のタイミングでしっかりと約定できるようにしているのがいいように感じられました。取引をしている時に、ずれてしまうような状況が起こらないのはいいと思っています。強いて言えば、取引のできる商品が他の会社よりも少ない傾向にあるように思います。大手の会社が導入しているような商品がなかったので、選択肢を狭くしているように感じました。ただ取引に影響が出るようなレベルで少ないとは感じません。

りく 2017/8/02 04:03
  • 株主優待を利用すれば最安

GMOクリック証券を利用するうえで裏技があります。GMOインターネット(9449)、GMOフィナンシャルホールディングス(7177)などGMO系列の株を持っていると売買手数料の一部キャッシュバックを受けることが出来ます。普通に比較するとSBI、むさし証券の手数料の方が安いですが優待を併用するとGMOの方が安くなります。デメリットは優待を受けるために14~15万円程GMOに投資しないといけません。またこの株が下がる可能性もあります。なので株が安い時や口座開設キャンペーンが実施されている時などを狙うのがお勧めです。

森野 夕 2017/8/18 16:53
  • サブとして利用している。

証券会社の口座は複数持っている。専業トレーダーなので仕方ないが、こちらのGMOの口座はデイトレメインの口座としては使うには抵抗あるが、サブとして、中長期の銘柄のやり取りをする口座としては大変適している。もちろん専業以外のトレーダーならメインとしても充分に活用できる。GMOグループにて、GMOの株等で得られる優待にて手数料をキャッシュバックしてもらえるサービスもあり、お得感もある。小口の投資にも向いている。手数料も高くなく、アプリも見易いので、初心者には使いやすい証券会社だと思う。

マジック 2017/8/04 02:29
  • 総合力では1番の証券会社

GMOクリック証券ではFXをスマホで取引をすることが多いですが、アプリケーションの使いやすさが気に入っています。チャートが見やすくて、とくに「はっちゅう君」はどの業者よりも一番使いやすいツールですね。約定スピードも速くスプレッドの広がりもヒ○セに比べれば全く気になりませんし、システムが常に安定しているので安心して取引できます。取り扱う金融商品は特に多いと感じませんが、FXから株式などに資金の移動もスムーズに簡単にできるので使いやすいです。GMOの株主であれば取引手数料がキャッシュバックもされますので、取引量が多いユーザーにとってはとてもありがたいですね。

くすり 2017/8/31 09:14
  • FXスプレッドが安いクリック証券

FXでスプレッドが安いのが重要でいろんな業者を比較して最も安い。入出金が簡単で特に即時入金は便利。スピード注文は便利でチャート上にスピード注文の画面を出しておけばワンクリックでエントリー、決済ができる。取引単位は1万通貨以上だが1000通貨単位したい人には不便だろう。チャートは使いにくいが自分はMT4を使用してるので差し支えない。損益などがリアルタイムで表示されるのは見やすい。既取引者向けキャンペーンは昔あったが最近はない。

ありあけ 2017/8/16 12:26
  • 手数料が安い証券会社

この証券会社の良かった点は、株式売買手数料が安いことです。私は株式を買うときには、まず試しに100株や200株を買うことにしています。ですから買い付け金額は10万円を下回ることが多いです。しかし、この証券会社の場合は買い付け金額が10万円以下の場合は売買手数料が95円と設定されていますので、とても助かりました。逆に悪かった点は、日足チャートでの移動平均線やテクニカル指標の画面表示を、もう少し見やすくしてもらえればと思った点です。チャートが見やすいほうが、売買判断をくだしやすいからです。

ナオ 2017/9/08 22:29
  • 信用取引の手数料が安い証券会社

現物取引の手数料も安いのですが、とりわけ信用取引の手数料が非常に安く、他社の半額以下である場合がほとんどです。また、GMOに関連する会社の銘柄を保有するだけで売買手数料がさらに割引されることもGMOクリック証券ならではの魅力になっています。デメリットは札幌や福岡、名古屋などの地方に上場されている銘柄を購入できないという点であり、買いたいと思っている銘柄の取引ができない可能性があるという点になります。

口コミを投稿する

*の項目は必須項目です。メールアドレスは表示されません

ユーザー情報

口コミ

総合評価

実際に使用してみての総合的な満足感

個別評価

手数料に対する満足感

商品の多さやわかりやすさ

キャンペーンやオトク情報など

取引ツールやアプリの使いやすさ

問い合わせ対応などの分かりやすさ

画像は最後に選択してください

» 口コミ投稿に関するガイドライン

GMOクリック証券の取引手数料(国内株式)

現物取引(オンライン取引・標準コース)

1約定あたり手数料

約定 20万円 約定 50万円 約定 100万円 約定 300万円 約定 500万円
成行 105円 260円 470円 900円 900円
指値 105円 260円 470円 900円 900円
手数料体系
  • 10万円まで:95円
  • 10万円超20万円まで:105円
  • 20万円超50万円まで:260円
  • 50万円超100万円まで:470円
  • 100万円超150万円まで:570円
  • 150万円超3,000万円まで:900円
  • 3,000万円超:960円

※手数料はすべて税込

1日定額手数料

約定 300万円 約定 600万円 約定 900万円 約定 1200万円
1,660円 2,530円 3,400円 4,270円
手数料体系
1日の約定代金合計額
  • 20万円まで:230円
  • 20万円超30万円まで:300円
  • 30万円超50万円まで:430円
  • 50万円超100万円まで:860円
  • 100万円超200万円まで:1,260円
  • 200万円超300万円まで:1,660円
  • 300万円超以降は100万円ごとに290円を加算

※手数料はすべて税込

信用取引(オンライン取引・標準コース)

制度信用/一般信用(無期限)対象銘柄

買方 金利(%) 売方 貸株料(%) 買方 金利(%) 売方 貸株料(%)
2.75% 1.10% 3.00% -
東証の制度信用銘柄(但し、新規売注文は貸借銘柄のみ) 東証の上場銘柄すべて(但し、新規売注文はできません)

委託保証金

最低委託保証金(万円) 委託保証率(%) 最低委託保証率(%)
30万円 30% 25%

1約定あたり手数料

約定 50万円 約定 100万円 約定 300万円 約定 500万円 約定 1000万円
成行 183円 259円 259円 259円 259円
指値 183円 259円 259円 259円 259円
手数料体系
  • 10万円まで:96円
  • 10万円超20万円まで:140円
  • 20万円超50万円まで:183円
  • 50万円超:259円

※手数料はすべて税込

1日定額手数料

手数料体系
1日の約定代金合計額
  • 10万円まで:0円
  • 10万円超50万円まで:216円
  • 50万円超100万円まで:432円
  • 100万円超200万円まで:864円
  • 200万円超300万円まで:1,296円
  • 300万円超:432円
  • 以降100万円増加毎に432円ずつ加算

※手数料はすべて税込

GMOクリック証券の取扱商品

現物 単元未満株 信用 PTS IPO
-
国内ETF 海外ETF REIT 米国株 中国株
- -
投資信託 積立 純金積立 外貨MMF 債権
- -
先物 オプション ワラント NISA ジュニアNISA
-

証券会社を選んで口座を作ろう!

免責事項

株の教科書.com(以下、当サイト)で提供している文章、画像、動画等のコンテンツ(以下、コンテンツ)は、作成時点で得られた情報を元に作成しております。その内容について作成時および未来において正確性、安全性は保証しておりません。

当サイトは投資に関する知識、技術情報の提供を目的としており、特定の銘柄、投資対象、投資行動、運用手法を奨励するものではありません。お客様ご自身の投資に関わる一切の行動につきましては、ご自身の責任の下でご判断ください。投資、資産運用によって発生した損益はお客様ご自身に帰属するものとし、当サイト掲載の情報に基いて発生した損害について一切の責任を負うものではありません。