初心者でも株の買い方がわかる!株の教科書.com

0

9/25~10/1の週間展望

9月最終週の相場は、再び地政学リスクとそれに影響される為替動向に左右される展開となりそうだ。日経平均は円安から年初来高値更新となったものの、ここからは上値も重くなる。企業業績の好調を再確認するには、まだ1カ月程度の時間が必要だ。むしろ、株式市場にも「政治の季節」の色合いが強く反映される事になりそうだ。

この記事のもくじ - 項目をクリックで該当箇所へ

政策テーマが浮上するか

今月28日に召集される臨時国会の冒頭で安倍首相は衆議院を解散し、10月10日公示、22日投票の日程が観測されている。この流れは安倍首相が訪米から帰国して記者会見する25日には明確に固まってくる。11月上旬にはトランプ米大統領の来日も予定されている。

ちなみに、10月10日は北朝鮮の朝鮮労働党創建70週年に当たる。選挙モードに入ると株式市場でも政策テーマが意識されてくる事になりそうだ。

このほか、注意が必要なのは27日が配当、株式分割、株主優待などの各種権利落ち日になるということ。昨年は日経平均の9月配当落ち分は115円あった。日経平均がこの権利落ち分を埋め切ることは予想されるが、どの程度の反発力がこの日に見られるかが、相場の強弱感を図るバロメーターになる。

また、イベントとしては、1月の春節に並ぶ、中国の2大連休の1つである国慶節が1日からスタートする。8連休だが、日本政府観光局によると、国慶節の10月に日本を訪れた中国人観光客数は2015年が44万5462人、2016年が50万6200人。中国人の旅行先ではタイと並んで日本が人気だが、かつての爆買いは鳴りを潜めており、相場への影響は限定的。

おわりに

今週は新規上場で5銘柄がデビューする。29日にマネーフォワード(3994)、テックポイント(6697)、西本Wismettac(9260)の3銘柄の上場が集中する。海外における日本食、アジア食品・食材の輸入および卸売りを展開する西本Wismettacは東証1部への直接上場、テックポイントは米国カリフォルニアに本社を置く監視カメラ、車載カメラ向け半導体の開発メーカーとそれぞれ変わり種だ。

投資カレンダー (9月25日~10月1日)
25日 安倍首相記者会見
7月景気先行・一致指数(CI)・改定値
黒田東彦日銀総裁、発言
IAEA理事会(ウィーン)
英国とEUの第4回離脱交渉
G7産業・デジタル担当相会合(イタリア・トリノ)
決算発表=あさひ等
26日 7月の日銀・金融政策決定会合議事要旨
寿屋(7809)が新規上場
8月企業向けサービス価格指数(前年同月比)
米 8月新築住宅販売件数(23:00)
米 9月CB消費者信頼感指数(23:00)
イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長、発言
WTOパブリックフォーラム(~28日、ジュネーブ)
大学入試センター試験出願受け付け開始(~6日)
権利付き最終売買日
決算発表=ライトオン等
27日 米8月耐久財受注(前月比)
清田日本取引所グループ最高経営責任者会見
御嶽山噴火から3年
権利落ち日
決算発表=ニチリ、西松屋チェーン
28日 臨時国会召集、衆議院解散予定
前週分対外対内証券売買契約等の状況
黒田東彦日銀総裁、発言
4-6月期四半期実質国内総生産(GDP、確定値)
米前週分新規失業保険申請件数
米 4-6月期 GDP 確定値(21:30)
ロードスターキャピタル(3482)が新規上場
決算発表=GameWith,さが美。ハイディ日高等
29日 日中国交正常化45周年
8月の全国消費者物価指数、労働力調査、家計調査(8:30)
8月の有効求人倍率(8:30)
8月の鉱工業生産・出荷・在庫指数速報(8:50)
9月の東京都区部消費者物価指数
米8月の個人所得・消費(商務省)
大安
マネーフォワード(3994)など3銘柄が新規上場
決算発表=ジーンズメイト、トライステージ、パイプドHD等
30日 G7労働相会合(~30日、トリノ)
国民体育大会(~10日、愛媛国体)
43009 カタルーニャ自治州がスペインからの独立を住民投票
イギリス保守党大会(~4日)
企業の新卒学生内定解禁日
中国国慶節(~8日まで8連休)
株式投資に関する情報サイトです。コラム、企業発表、東証有望銘柄、株のきほん、株価チャート入門、株価材料、株式市場の話題、株式週間展望、相場格言などの情報を掲載しています。
総合評価
(0)
Pocket