初心者でも株の買い方がわかる!株の教科書.com

0

今日の前場銘柄ハイライト【2017年9月25日】

この記事のもくじ - 項目をクリックで該当箇所へ

小野薬品(4528)

東証1部
一時2447円+30.5円

小野薬品工業(4528)が買い先行のスタート。同社が手がけるオプジーボ点滴静注について、がん化学療法後に増悪した治癒切除不能な進行・再発の胃がんに対する国内製造販売の承認を取得したと22日大引け後に発表。オプジーボは、抗腫瘍免疫応答を再活性化する免疫チェックポイント阻害薬で、悪性黒色腫の治療薬から、非小細胞肺がん、腎細胞がん、難治性の古典的ホジキンリンパ腫、頭頸部(けいぶ)がんに対する承認を順次取得していた。また、食道がん、胃食道接合部がん、小細胞肺がん、肝細胞がん、膠芽腫(こうがしゅ)、尿路上皮がん、悪性胸膜中皮腫、卵巣がん、胆道がんなどを対象とした臨床試験も実施中です。現在、オプジーボは、日本のほか韓国、台湾、米国、欧州連合を含む60カ国以上で承認されている。

ネオジャパン(3921)

マザーズ
一時1560円+73円

ネオジャパン(3921)が急反発して年初来高値を更新。22日大引け後に10月10日から13日を期間とする5万株の立会外分売を発表した。分売価格は実施日の前日終値を基準に決定。東証1部への市場変更を目指してのもの。なお、市場環境の変動に中止・延期の可能性もあるとしている。また、22日に今1月期第2四半期決算(12日に発表)の説明会資料も開示しており、買い安心感が先行した。

インタートレード(3747)

東証2部
393円+80円買い気配。

インタートレード(3747)がストップ高買い気配で巣巣している。同社が山梨県の植物工場で栽培するキノコの「はなびらたけ」が「ITはなびらたけ」として、RIZAP(2928)が展開する新業態「RE zap」「zap DELI」 に採用したことが手掛かり。ただ、収益的には未知数で、同社株は発表数日前から異様な出来高を展開しており、市場内では元々、仕手株的な動きを示す銘柄との声がある。広義のRIZAP関連となった効果は大きいが、業績寄与は未知数。

株式投資に関する情報サイトです。コラム、企業発表、東証有望銘柄、株のきほん、株価チャート入門、株価材料、株式市場の話題、株式週間展望、相場格言などの情報を掲載しています。
総合評価
(0)
Pocket