初心者でも株の買い方がわかる!株の教科書.com

0

今日の前場銘柄ハイライト【2017年9月20日】

ソフトバンクグループ(9984)

東証1部一時9,230円 +326円

ソフトバンクグループ(9984)が3日続伸で、7月31日以来となる9,000円台を回復してきた。出来高も前日を大きく上回る勢いで、年初来高値を更新したことで日経平均が上昇一服となる中、指数を下支えしている。ソフトバンク傘下の米携帯電話4位のスプリントが同3位の「TモバイルUSと経営統合について活発に協議している」と伝わっており、買い先行の展開となっている。昨晩の米国市場ではスプリントが大きく上昇した他、TモバイルUSにも買いが集まった。

パイオニア(6773)

東証1部一時223円 +17円

AV機器のパイオニア(6773)が大幅続伸、一時東証1部で値上がり率3位にランクインした。オランダの地図および位置情報サービスプロバイダーHERE社と資本業務提携で合意したことが昨日19日に発表されており、好感されたようだ。株式を相互に持ち合い、保険業界を最初のターゲットに、ドライブ時の事故リスクを予測するソリューションの開発を進めていくとのこと。HEREはパイオニア株約3%を総額1,734万ユーロで取得する。

巴工業(6309)

東証1部一時2,312円 +393円

遠心分離機や化学工業製品を扱う巴工業(6309)が大幅高、3月高値1,974円を一気に上抜いてきた。買い材料となったのは昨日取引終了後に発表された上方修正。2017年10月期売上高予想は404億円から408億円へ小幅増額も、営業利益予想は17億9,000万円から21億6,000万円へ2割増額されている。機械製造業事業における海外大型案件、化学工業製品販売事業における半導体製造用途向け商材の伸長などが貢献するという。なお、同社は4月20日に第2四半期利益予想を上方修正していた。

総合評価
(0)

証券会社を探そう!

免責事項

株の教科書.com(以下、当サイト)で提供している文章、画像、動画等のコンテンツ(以下、コンテンツ)は、作成時点で得られた情報を元に作成しております。その内容について作成時および未来において正確性、安全性は保証しておりません。

当サイトは投資に関する知識、技術情報の提供を目的としており、特定の銘柄、投資対象、投資行動、運用手法を奨励するものではありません。お客様ご自身の投資に関わる一切の行動につきましては、ご自身の責任の下でご判断ください。投資、資産運用によって発生した損益はお客様ご自身に帰属するものとし、当サイト掲載の情報に基いて発生した損害について一切の責任を負うものではありません。