初心者でも株の買い方がわかる!株の教科書.com

0

今日の前場銘柄ハイライト【2017年9月14日】

ダイニック(3551)

東証1部284円+80円

ダイニック(3551)が寄り付き直後に80円高の284円とストップ高に急伸した。有機EL向け高性能水分除去シートを手掛けることから、前日発表された新型iPhone登場に絡んだ有機EL関連として買われている。有機EL向け素材提供の倉元製作所(5216)、プラズマ・エッチング装置メーカーのワイエイシイ(6298)など関連株へ買いの裾野が拡大している。特にダイニックは2013年3月11日の226円を更新し、約10年ぶりの株価水準に突き上げてきた需給妙味が注目されている。

鳥貴族(3193)

東証1部一時3055円+378円

鳥貴族(3193)が今期2ケタ増収益計画を好感して買い気配のスタート、大幅高で寄り付いた。13日大引け後に決算を発表し前2017年7月期は19.7%増収、8.7%営業減益と増収減益。国産食材の仕入価格の高騰、設立30周年切るー年キャンペーンによる原価の上昇が利益を圧迫。今7月期は280円均一から298円均一に10月1日から変更。新規出店で直営店純増80店計画(前期57店純増)を計画。この結果、売上高369億3900万円(前期比25.9%増)、営業利益23億6300万円(同62.2%増)と増収増益に転じて2期ぶりに最高益を更新する。

Hamee(3134)

東証1部一時1844円+209円

モバイルアクセサリーのコマース事業とEC事業者向けバックオフィス管理のプラットホーム事業を展開するHamee(3134)が決算を好感して大幅高。一気に、7月の年初来高値1787円を更新した。今4月期第1四半期(5-7月)は売上高が前年同期比34.4%増の20億5700万円、経常利益が同2.1倍の2億3700万円と好スタート。通期の経常利益予想の11億5700万円(前期比10.4%増)は据え置かれたものの、増額修正期待が手掛かりとなっている。

総合評価
(0)

証券会社を探そう!

免責事項

株の教科書.com(以下、当サイト)で提供している文章、画像、動画等のコンテンツ(以下、コンテンツ)は、作成時点で得られた情報を元に作成しております。その内容について作成時および未来において正確性、安全性は保証しておりません。

当サイトは投資に関する知識、技術情報の提供を目的としており、特定の銘柄、投資対象、投資行動、運用手法を奨励するものではありません。お客様ご自身の投資に関わる一切の行動につきましては、ご自身の責任の下でご判断ください。投資、資産運用によって発生した損益はお客様ご自身に帰属するものとし、当サイト掲載の情報に基いて発生した損害について一切の責任を負うものではありません。