初心者でも株の買い方がわかる!株の教科書.com

0

今日の前場銘柄ハイライト【2017年9月12日】

この記事のもくじ - 項目をクリックで該当箇所へ

日本製鋼所(5631)

東証1部一時2,618円 +354円

グローバル&ニッチトップ企業グループを目指す日本製鋼所(5631)が大幅続伸、8月17日に付けた年初来高値2,334円を一気に上抜けてきた。出来高も大きく膨らみ、東証1部で値上がり率も上位に。SMBC日興証券が同社レーティングを1へ格上げし、目標株価を3,200円としたことが刺激となったようだ。目標株価は現値を大きく上回る。2018年3月期第1四半期決算を経ての業績見直しが評価変更の背景で、産業機械事業のポテンシャルが「株式市場で十分認識されているとは言えない」との見方を示している。

シャープ(6753)

東証2部一時345円 +14円

シャープ(6753)が買い優勢のスタートで、2日続伸。日経平均が200円を超える上げ幅となるなど堅調な株式市場に加え、「JDIグループに有機EL事業で協業提案」と日経新聞で報じられたことで注目が集まったようだ。パナソニック(6752)とソニー(6758)の有機EL事業を統合し、JDIによる子会社化が予定されているJOLEDを含めた3社で「将来的な事業統合も視野に入れる」という。

エボラブルアジア(6191)

マザーズ2,399円 +122円

航空券の予約サイト「空旅」を展開するエボラブルアジア(6191)が大幅反発。材料視されたのはメルマガプラットフォームで業界最大手のまぐまぐの子会社化を発表したこと。投資額は11.5億円で、総合旅行プラットフォーム「AirTrip」のプロモーションの加速など、両社シナジーが期待されるという。なお、まぐまぐの会員数は750万人、メディア事業の月間ユニークユーザー数は300万人、ページビューは1,500万に達するとのこと。

株式投資に関する情報サイトです。コラム、企業発表、東証有望銘柄、株のきほん、株価チャート入門、株価材料、株式市場の話題、株式週間展望、相場格言などの情報を掲載しています。
総合評価
(0)
Pocket