初心者でも株の買い方がわかる!株の教科書.com

0

今日の前場銘柄ハイライト【2017年8月28日】

アイ・オー・データ機器(6916)

東証1部
一時1190円+125円

アイ・オー・データ機器(6916)が一段高に買われた。25日大引け後に発表した日立マクセル(6810)との資本業務提携が手掛かり材料となった。相互の製品・サービスの組み合わせによる新たなビジネス創出や共同研究開発などで連携する。アイ・オー・データ機器は第三者割当による自己株処分で日立マクセルに74万株(発行済み株式数の4.99%)を割り当てる。処分価格は1株1081円で期日は9月11日。割当後は日立マクセルが第4位大株主となる。

エイチ・アイ・エス(9603)

東証1部
一時3695円+335円

エイチ・アイ・エス(9603)が急騰し8月17日の年初来高値3665円を更新した。25日大引け後に発表した今10月期第3四半期(11月-7月)経常利益は前年同期比5.3倍の123億円に急拡大したことが好感された。据え置かれた通期経常利益230億円見込みに対する進捗率は53.5%。ハワイ、欧州、沖縄向けが好調。訪日、ハウステンボス、ホテルの各部門も好調に推移したことが寄与。

三社電機製作所(6882)

東証2部
694円+100円ストップ高買い気配

三社電機製作所(6882)が業績上方修正を手掛かりにストップ高買い気配に貼り付いている。今3月期第2四半期(4-9月)売上高を105億円から112億円、経常利益を7000万円から4億5000万円にそれぞれ増額。半導体において主力のモジュール販売が好調に推移したことが寄与。第2四半期末配当は当初見込みの5円から7円に増配。なお、据え置いた通期の営業利益予想は5億5000万円。パナソニック(6852)が筆頭株主。株価水準が3ケタと低位で、PBR1倍割れの出遅れである点が魅力となっている。

総合評価
(0)

証券会社を探そう!

免責事項

株の教科書.com(以下、当サイト)で提供している文章、画像、動画等のコンテンツ(以下、コンテンツ)は、作成時点で得られた情報を元に作成しております。その内容について作成時および未来において正確性、安全性は保証しておりません。

当サイトは投資に関する知識、技術情報の提供を目的としており、特定の銘柄、投資対象、投資行動、運用手法を奨励するものではありません。お客様ご自身の投資に関わる一切の行動につきましては、ご自身の責任の下でご判断ください。投資、資産運用によって発生した損益はお客様ご自身に帰属するものとし、当サイト掲載の情報に基いて発生した損害について一切の責任を負うものではありません。