初心者でも株の買い方がわかる!株の教科書.com

0

今日の前場銘柄ハイライト【2017年8月25日】

アセンテック(3565)

マザーズ
7370円+1000円ストップ高買い気配

仮想デスクトップ(VDI)のソリューション事業を展開するアセンテック(3565)が前日比1000円高のストップ高買い気配に貼り付いている。24日にGPUの最先端企業である米NVIDEA(エヌビディア)とパートナー契約を締結したと発表したことが手掛かり。シトリックス製品や関連するハード・ソフトウエア製品、エヌビディア製品をワンストップで提供することが可能となる。株式市場ではトヨタ(7203)が提携。ソフトバンク(9984)が出資するNVIDEAと提携する企業はいずれも人気化しており、人気の物色テーマともなっている。

ドンキホーテホールディングス(7532)

東証1部
一時4050円+135円

ドンキホーテホールディングス(7532)が反発し大幅高。24日にユニー・ファミリーマートホールディングス(8028) と資本業務提携することを発表したことが材料。一部のユニー店舗の新業態転換やファミリーマートのドン・キホーテ店舗への展開などで協業する。また、ドンキホーテホールディングスはユニー・ファミリーマートホールディングス傘下のユニーが持っている議決権比率40%の株式を取得する。ドン・キホーテはスーパーの長崎屋を再建した実績を持つ。

オークファン(3674)

マザーズ
一時907円+33円

ネットオークションの情報提供事業を展開するオークファン(3674)が急反発。24日の大引け後に、買い取りアプリ「CASH」を運営するバンク(本社・東京都)に対して、商品相場データの提供および商品在庫買い取りなどを提供する包括的な業務提携を行うと発表したことが手掛かり。CASHのアプリ配信再開に際し、オークファンが相場データをバンクに提供し、CASHの査定精度向上に貢献するとともに、ユーザーから送られた商品の買い取り・流動化を支援する。

総合評価
(0)

証券会社を探そう!

免責事項

株の教科書.com(以下、当サイト)で提供している文章、画像、動画等のコンテンツ(以下、コンテンツ)は、作成時点で得られた情報を元に作成しております。その内容について作成時および未来において正確性、安全性は保証しておりません。

当サイトは投資に関する知識、技術情報の提供を目的としており、特定の銘柄、投資対象、投資行動、運用手法を奨励するものではありません。お客様ご自身の投資に関わる一切の行動につきましては、ご自身の責任の下でご判断ください。投資、資産運用によって発生した損益はお客様ご自身に帰属するものとし、当サイト掲載の情報に基いて発生した損害について一切の責任を負うものではありません。