初心者でも株の買い方がわかる!株の教科書.com

0

今日の前場銘柄ハイライト【2017年8月23日】

ソフトフロントホールディングス(2321)

ジャスダック
一時218円 +30円

ソフト開発などのソフトフロントホールディングス(2321)が大幅続伸、1カ月ぶりに200円台を回復してきた。ジャスダック市場で値上がり率上位に位置しており、出来高も10時時点で既に前日の30倍に急拡大している。材料となったのは子会社エコノミカルが「IoTデータ伝送技術に関する実証実験を開始」とのリリースを発表したこと。「携帯3社、IoT向け割安通信 本格普及に弾み」と日経新聞で報じられていることもあり、“IoT”とのキーワードに素直に反応したようだ。

リミックスポイント(3825)

東証2部
一時1,527円 +183円

ビットコインで話題のリミックスポイント(3825)が急騰、一時1,500円台を回復した。1,500円台を付けるのは7月3日以来。昨日22日、2018年3月期第2四半期および通期の上方修正が発表されたことが好感された。第2四半期営業利益予想は1億2,400万円の赤字から一転1億3,800万円の黒字へ修正されており、通期営業利益予想は1億5,200万円から6億2,800万円へ大きく増額されている。エネルギー関連事業の事業モデルの見直しや金融関連事業における新取引所システムの稼働などが貢献するという。

アインホールディングス(9627)

東証1部
一時7,970円 -530円

調剤薬局などを手掛けるアインホールディングス(9627)が急反落、日経平均が大きく上昇するなか東証1部で値下がり率トップとなっている。株価7,000円台を付けるのは8月1日以来。公募増資などで約305億円を調達することが22日に発表されており、需給悪化などを警戒する動きが優勢となった。調達する資金はドラッグストア、調剤薬局の新規出店、店舗改装費用や借入金の返済費用などに充当するという。

総合評価
(0)

証券会社を探そう!

免責事項

株の教科書.com(以下、当サイト)で提供している文章、画像、動画等のコンテンツ(以下、コンテンツ)は、作成時点で得られた情報を元に作成しております。その内容について作成時および未来において正確性、安全性は保証しておりません。

当サイトは投資に関する知識、技術情報の提供を目的としており、特定の銘柄、投資対象、投資行動、運用手法を奨励するものではありません。お客様ご自身の投資に関わる一切の行動につきましては、ご自身の責任の下でご判断ください。投資、資産運用によって発生した損益はお客様ご自身に帰属するものとし、当サイト掲載の情報に基いて発生した損害について一切の責任を負うものではありません。