初心者でも株の買い方がわかる!株の教科書.com

0

今日の前場銘柄ハイライト【2017年7月31日】

この記事のもくじ - 項目をクリックで該当箇所へ

ウシオ電機(6925)

東証1部
1628円+200円

ウシオ電機(6925)が1月5日の年初来高値1545円を一気に更新する急伸をみせた。28日大引け後に発表した第1四半期(4-6月)業績で、営業利益は前年同期比2.8倍の28億1300万円、経常利益は同9.1倍の39億3700万円に利益が急改善したことを好感した。露光用紫外線(UV)ランプは、有機ELディスプレーを中心としたフラットパネルディスプレー関連メーカーの設備投資が増加し、リプレイスランプの需要が増加。一般映像分野では、エンターテインメント分野を中心にプロジェクションマッピングやデジタルサイネージ 関連のソリューション案件が拡大。光学装置分野では、スマートフォン関連を中心とする電子部品の需要が堅調であることを反映し、投影露光装置の販売が増加した。なお、第2四半期、通期業績予想は据え置いた。

神戸製鋼所(5406)

東証1部
一時1350円+81円

神戸製鋼所(5406)が続伸し年初来高値更新に買われた。28日大引け後に発表した通期業績の上方修正と上期配当の2期ぶり復配が好感された。今3月期通期売上高は予想に対して100億円上乗せ、営業利益は750億円から800億円、経常利益は500億円から550億円、当期利益は300億円から350億円に引き上げ、経常・当期損益は黒字転換。中国向け油圧シャベルの販売が増加傾向、燃料価格が想定よりも低位で推移したことなどが寄与。また、従来未定としていた今期の上期配当を10円として、未定だった上期配当は2期ぶり10円の復配にした。

日本高周波鋼業(5476)

東証1部
121円+26円

日本高周波鋼業(5476)が急騰し、朝方の東証1部株価上昇率ランキングのトップに立った。連日の年初来高値更新。28日大引け後に、今3月期業績予想を増額修正したことが手掛かり。営業利益は当初予想の10億円から12億8000万円(前期比90.8%増)、当期利益は7億5000万円から10億5000万円(同52.6%増)にそれぞれ引き上げた。特殊鋼の販売数量増と価格改善が寄与した。株価が2ケタだったことから目先人気が広がった。

株式投資に関する情報サイトです。コラム、企業発表、東証有望銘柄、株のきほん、株価チャート入門、株価材料、株式市場の話題、株式週間展望、相場格言などの情報を掲載しています。
総合評価
(0)
Pocket