初心者でも株の買い方がわかる!株の教科書.com

0

今日の前場銘柄ハイライト【2017年7月13日】

スタジオアタオ(3550)

マザーズ
一時6950円+810円

オリジナルバック・財布などの企画販売を展開するスタジオアタオ(3550)が12日大引け後に8月末現在の株主に対して1対3株の株式分割を実施すると発表したことを好感。同時発表の今2月期第1四半期業績も好調なスタート。経常利益は2億5800万円で、据え置かれた通期の経常利益予想5億円に対して51%今日の進捗(しんちょく)率を達成している。また、名古屋エリア初出店を松坂屋名古屋店内に11月オープンを発表した。

日本和装ホールディングス(2499)

東証2部
一時309円+56円

日本和装ホールディングス(2499)が急伸し1月16日年初来高値322円を視界に捉えている。12日大引け後に今12月期第2四半期業績を増額修正したことを好感。売上高は5000万円引き上げの25億5000万円、営業利益と経常利益は6000万円引き上げの2億5000万円と2億2000万円に。前年同期経常利益は200万円であることからせ大幅な利益改善。販売会が好調だったこととグループでの内製化が寄与。なお、据え置かれた今期経常利益予想は3億2000万円。

東洋電機製造(6505)

東証1部
一時1792円+94円

鉄道車両電装品に強みを持つ東洋電機製造(6505)が7連騰に買い進まれた。12日発表の今5月期決算を好感。前5月期経常利益実績は11.5%増の16億6300万円に対して、今期も14.2%増の19億円見込みとした。1株利益は前期実績の123円から今期は156円に向上する。鉄道インフラ事業が中国、東南アジア諸国連合(ASEAN)で拡大中で、国内でも東京五輪に向けた需要が堅調に推移すると見込まれている。

総合評価
(0)

証券会社を探そう!

免責事項

株の教科書.com(以下、当サイト)で提供している文章、画像、動画等のコンテンツ(以下、コンテンツ)は、作成時点で得られた情報を元に作成しております。その内容について作成時および未来において正確性、安全性は保証しておりません。

当サイトは投資に関する知識、技術情報の提供を目的としており、特定の銘柄、投資対象、投資行動、運用手法を奨励するものではありません。お客様ご自身の投資に関わる一切の行動につきましては、ご自身の責任の下でご判断ください。投資、資産運用によって発生した損益はお客様ご自身に帰属するものとし、当サイト掲載の情報に基いて発生した損害について一切の責任を負うものではありません。