株の教科書.com

0

今日の前場銘柄ハイライト【2017年7月4日】

この記事のもくじ - 項目をクリックで該当箇所へ

小林製薬(4967)

東証1部
一時6770円+170円

芳香消臭剤、医薬品などを手掛ける小林製薬(4967)が5日ぶりに反発。3日大引け後に今12月期第2四半期業績実績見込みを増額したことを好感。売上高は635億円から670億円、営業利益は76億円から103億円、経常利益は71億円から102億円に。国内家庭用品製造販売事業、海外家庭用品製造販売事業の好調が寄与。通期予想は据え置き。また、同時に東京大学に「認知症先進予防治療学」社会連携講座の開講を発表した。

マーチャント・バンカーズ(3121)

東証2部
一時485円+59円

マーチャント・バンカーズ(3121)が買い気配でスタートして急騰。3日に投資先で仮想通貨交換業を香港で展開する「BTCボックス」が英語版、中国語(簡体字)版サイトをリリースしたことが手かがり。BTCボックスは今後、マーチャント・バンカーズの香港における仮想通貨取引所開設に備えて、中国語(繁体字)版もリリース予定。仮想通貨関連材料に対する株価の反応は敏感だ。

ビーマップ(4316)

ジャスダック
634円+100円買い気配

ビーマップ(4316)が前日比100円高の634円買い気配とストップ高に貼り付いた。3日に、準大手広告代理店のジェイアール東日本企画、映像・音楽ソフトの企画制作を手掛けるY&N Brotherと、スマートフォンを通じてメディアと店舗をつなぐマーケティングサービスを提供する新会社を7月25日に設立することを発表。新会社の詳細は決まりしだい発表。なお、Y&N Brotherは秋元康氏がプロデュースする劇団をエイベックス(7860)とともに設立するなど、秋元氏とのつながりが深い。一方、ビーマップは「AKB48」の49thシングル選抜総選挙ポスターブロマイドの販売、乃木坂46の限定ブロマイド販売で実績がある。

株式投資に関する情報サイトです。コラム、企業発表、東証有望銘柄、株のきほん、株価チャート入門、株価材料、株式市場の話題、株式週間展望、相場格言などの情報を掲載しています。
総合評価
(0)
Pocket