初心者でも株の買い方がわかる!株の教科書.com

0

今日の前場銘柄ハイライト【2017年6月22日】

FRONTEO(2158)

マザーズ
一時812円+92円

人工知能を駆使したビッグデータ解析事業を手掛けるFRONTEO(2158、旧社名UBIC)が急伸、出来高も大きく膨らませた。21日大引け後に独自開発の人工知能エンジン「KIBIT(キビット)」がりそな銀行に導入されたと発表したことを好感。りそな銀行の326の有人店舗などで集められる顧客アンケートは1カ月で約1000件あり、こうしたデータなどを分析する。今年1月からりそな行内の様々な記録を活用する概念検証を行っていた。

アプリックス(3727)

マザーズ
一時567円+46円

アプリックス(3727)が買い先行でスタートして大幅続伸。21日大引け後にアプリックスの浄水器向けIoTソリューションが採用されたフィルター・モニタリング・デバイス「FM100」が、スイスの世界的キッチンメーカー「Franke」社から発売と発表したことが手掛かり。「FM100」はシンクの下に設置された浄水器の給水ホースに取り付けるデバイスで交換時期がスマホに通知される仕組み。Franke とアプリックスの間では、フィルター売上の一部がアプリックスの売上になるレベニューシェア契約を締結している。

アドバネクス(5998)

東証1部
一時1920円+220円

アドバネクス(5998)が一段高スタートで2月年初来高値1992円に肉薄した。22日朝9時に「新事業開始のお知らせ」をリリース。カーボンナノチューブヒーター「HEATNEX」を開発し高い熱伝導効率と加工性から住設機器。道路の融雪の農業、電気自動車、衣類、ロボットへの応用を検討。「HEATNEX」は来期以降に商品化の計画。カーボンナノチューブは株式市場でもかつて人気の物色テーマだったことから、株価も敏感に反応した。

総合評価
(0)

証券会社を探そう!

免責事項

株の教科書.com(以下、当サイト)で提供している文章、画像、動画等のコンテンツ(以下、コンテンツ)は、作成時点で得られた情報を元に作成しております。その内容について作成時および未来において正確性、安全性は保証しておりません。

当サイトは投資に関する知識、技術情報の提供を目的としており、特定の銘柄、投資対象、投資行動、運用手法を奨励するものではありません。お客様ご自身の投資に関わる一切の行動につきましては、ご自身の責任の下でご判断ください。投資、資産運用によって発生した損益はお客様ご自身に帰属するものとし、当サイト掲載の情報に基いて発生した損害について一切の責任を負うものではありません。