初心者でも株の買い方がわかる!株の教科書.com

0

今日の前場銘柄ハイライト【2017年6月16日】

LINE(3938)

東証1部
一時4160円+230円

LINE(3938)が一段高し2月高値4370円に迫る場面があった。15日にLINEが提供するクラウドAIプラットフォーム「Clova(クローバ)」と、トヨタ(7203)をはじめとする各社が推進する車載機器とスマートフォンアプリとの連携規格「Smart Device Link」を活用した協業の可能性を検討するための基本合意書を締結したことが材料視されている。今回の協業を通じ両社は、LINEの音声エージェントテクノロジーを持つ「Clova」と、トヨタが推進、対応を進める「SDL」を連携させ、音声エージェント等を活用した、新しいカーサービスの実現を、2018年の商品化を目指し検討するとしている。

リミックスポイント(3825)

マザーズ
一時1680円+230円

リミックスポイント(3825)が続伸し12日の昨年来高値1695円に接近と戻りに弾みがついている。子会社のビットポイントジャパンが仮想通貨「イーサリアム」での店舗決済サービスを8月に開始すると発表したことが材料。取引が完了するまでの時間は、ビットコインよりもイーサリアムの方が短いため利便性が高く、現在多くの金融機関および企業が決済および取引承認ツールとして、イーサリアムのブロックチェーン技術の活用を検討している。「イーサリアム」は、ビットコインに次ぐ主要仮想通貨へと成長しており、ビットコインの流通時価総額が4.5兆円規模であるのに対し、イーサリアムの流通時価総額は3.6兆円規模、24時間あたり流通量はビットコインが1900億円に対し、イーサリアムは1550億円(2017年6月15日現在)となっているとしている。

オロ(3983)

マザーズ
一時3400円+330円

ビジネスソリューション事業を展開するオロ(3983)が急騰。15日大引け後に 7月31日現在の株主に対して1対2株の株式分割を実施すると発表したことが材料。同社はイオングループを主要取引先に持ち、今年3月に初値4750円で新規上場。その上場日につけた4825円が高値と株価は「公開天井」となっていた。人気薄だったことから、株式分割発表がサプライズとなった。

総合評価
(0)

証券会社を探そう!

免責事項

株の教科書.com(以下、当サイト)で提供している文章、画像、動画等のコンテンツ(以下、コンテンツ)は、作成時点で得られた情報を元に作成しております。その内容について作成時および未来において正確性、安全性は保証しておりません。

当サイトは投資に関する知識、技術情報の提供を目的としており、特定の銘柄、投資対象、投資行動、運用手法を奨励するものではありません。お客様ご自身の投資に関わる一切の行動につきましては、ご自身の責任の下でご判断ください。投資、資産運用によって発生した損益はお客様ご自身に帰属するものとし、当サイト掲載の情報に基いて発生した損害について一切の責任を負うものではありません。