初心者でも株の買い方がわかる!株の教科書.com

0

今日の前場銘柄ハイライト【2017年6月9日】

この記事のもくじ - 項目をクリックで該当箇所へ

オプトホールディングス(2389)

東証1部
一時1645円+175円

オプトホールディングス(2389)が一段高のスタート。5月29日の1512円年初来高値を更新した。Webマーケティング支援事業を展開する連結子会社ソウルドアウト(6553)のマザーズ上場(7月12日予定)が8日に発表されたことを材料視。オプトが筆頭株主で第2位大株主はヤフー(4689)。オプトは上場にあたって売り出しは行わずに筆頭株主を維持する。上場の規模感、ベンチャーキャピタルが株主にいないことから高人気化が予想される。

神戸物産(3038)

東証1部
一時4870円+385円

「業務スーパー」を展開する神戸物産(3038)が増額修正を材料に買い気配スタート、大幅高で寄り付いた。同社は、8日大引け後に今10月期第2四半期(11月から4月)業績予想を増額修正。売上高は事前予想に3億円上乗せ、営業利益は54億円から72億円、慶事用利益は52億円から80億円に上方修正。一方、通期予想は売上高を据え置き、営業利益は138億円、経常利益144億円予想と第2四半期分の上乗せにとどめている。商品の内製化進展とプライベートブランド(PB)の拡大、進展効果などが寄与した。

アセンテック(3565)

マザーズ
一時6520円+620円

今年4月25日に新規上場した仮想デスクトップ関連製品開発のアセンテック(3565)が大幅高。8日大引け後に発表した今1月期第1四半期(2-4月)業績は売上高10億7700万円、営業利益1億1500万円、経常利益1億900万円。据え置かれた今1月期第2四半期営業利益6000万円、経常利益6200万円を大幅に上回り、通期の利益計画に対して50%の進捗(しんちょく)率となった。仮想デスクトップ環境での利用に特化したシンクライアント端末の販売、急増するファイルデータ管理課題の解決策としてストレージ「Nimble Storage」の販売、構築が、業績に貢献としている。

株式投資に関する情報サイトです。コラム、企業発表、東証有望銘柄、株のきほん、株価チャート入門、株価材料、株式市場の話題、株式週間展望、相場格言などの情報を掲載しています。
総合評価
(0)
Pocket