初心者でも株の買い方がわかる!株の教科書.com

0

今日の前場銘柄ハイライト【2017年6月5日】

モロゾフ(2217)

東証1部
一時625円+13円

洋菓子のモロゾフ(2217)が逆行高スタートし年初来高値を更新した。同社が2日大引け後に発表した今1月期第1四半期(2月から4月)営業利益は、前年同期比12.6%増の10億4600万円で、据え置いた第2四半期営業利益9億2000万円を上回るとともに、通期営業利益予想の17億6000万円に対して約6割の進捗(しんちょく)率を見た。バレンタインデーなどのイベント商戦の好調などが寄与したとしている。

ハーツユナイテッドグループ(3676)

東証1部
一時1640円+107円

ゲームソフトのデバッグ(不具合検出)を主力とするハーツユナイテッドグループ(3676)が3日ぶりに急反発。関東財務局2日受付分の大量保有報告書(5%ルール)でレオス・キャピタルワークスが発行済み株数の5.19%を新規に取得したことが明らかになったことが材料。保有目的は純投資。レオス・キャピタルワークスは「ひふみ投信」を運用し、中小型株の投資運用では定評があり、5%ルールが出ると株価へのインパクトも大きい。一方、レオス・キャピタルワークスは同時にフィスコ(3807)の発行済み株数9.77%所有から2.47%に大量処分したことが明らかにし、こちらは株価軟調と明暗を分けた。

リミックスポイント(3825)

マサーズ
一時999円+109円

ビットコイン取引所を運営するビットポイントをグループ会社に持つリミックスポイント(3825)が急騰。今年3月末時点で100株以上を保有する株主を対象に、100株につき10円相当の仮想通貨「ビットコイン」を配布すると2日に発表。子会社ビットポイントジャパンに総合口座を開設していることが条件。配布日は8月31日。「ビットコイン配当」「ビットコイン株主優待」との声がマーケットで上がるなかで、ユニークな試みが株価を刺激した。なお、制度として継続するかは、今後の継続については検討課題としている。株価は前週末に1003円と大台替えを果たした後に失速し、この日も4ケタ近辺での利益確定売りは多い。

総合評価
(0)

証券会社を探そう!

免責事項

株の教科書.com(以下、当サイト)で提供している文章、画像、動画等のコンテンツ(以下、コンテンツ)は、作成時点で得られた情報を元に作成しております。その内容について作成時および未来において正確性、安全性は保証しておりません。

当サイトは投資に関する知識、技術情報の提供を目的としており、特定の銘柄、投資対象、投資行動、運用手法を奨励するものではありません。お客様ご自身の投資に関わる一切の行動につきましては、ご自身の責任の下でご判断ください。投資、資産運用によって発生した損益はお客様ご自身に帰属するものとし、当サイト掲載の情報に基いて発生した損害について一切の責任を負うものではありません。