初心者でも株の買い方がわかる!株の教科書.com

0

今日の前場銘柄ハイライト【2017年6月2日】

タカラバイオ(4974)

東証1部
一時1534円+19円

タカラバイオ(4974)が堅調なスタート。1日に特に高齢の男性な多い膵臓(すいぞう)がん、膵(すい)がんを対象とした腫瘍溶解性ウイルス「HF10」の国内第1相臨床試験を実施するため、治験計画届を医薬品医療機器総合機構に提出したと発表したことが材料。今後の試験は国立がん研究センター東病院、神奈川県立がんセンターでの実施が今年7月から2019年1月の期間で予定されている。腫瘍溶解性ウイルス「HF10」「の国内の開発・販売は、大塚ホールディングス(4578)グループの大塚製薬と独占的ライセンス契約を締結しており、両社で協議を重ね、国内におけるHF10の早期承認を目指すとしている。

イマジニア(4644)

ジャスダック
一時1000円+20円

イマジニア(4644)が一時5月10日以来の株価4ケタ回復に買われた。1日にスマートフォン向けアプリ「マンガほっと」の6月1日からのサービス開始を発表。「マンガほっと」はノース・スターズ・ピクチャーズ、コアミックスとの共同制作でね「北斗の拳」「エンジェル・ハート」「花の慶次」「シティハンター」「ワカコ酒」などの人気作品が掲載されることから5月1日からの事前登録キャンペーンでは10万人を突破していた。今後の登録者数増加が期待となり、株価を押し上げている。

インスペック(6656)

マサーズ
一時1450円+242円

半導体パッケージ基板の検査装置メーカーであるインスペック(6656)が急騰の4日連続高。1日の大引け後に発表した今4月期のスタートとなる5月の月間受注額は前年同月比7.8倍となる2億1900万円に急拡大したことがサプライズ材料となった。「ロールtoロール型検査装置」およびその他付帯設備等の受注を獲得したことなどが寄与。会社側では6月7日から9日に東京ビッグサイトで開催されるJPCAショー(国際電子回路産業展)にロールtoロール型検査装置やAOI(自動工学検査)を出展するとしている。

総合評価
(0)

証券会社を探そう!

免責事項

株の教科書.com(以下、当サイト)で提供している文章、画像、動画等のコンテンツ(以下、コンテンツ)は、作成時点で得られた情報を元に作成しております。その内容について作成時および未来において正確性、安全性は保証しておりません。

当サイトは投資に関する知識、技術情報の提供を目的としており、特定の銘柄、投資対象、投資行動、運用手法を奨励するものではありません。お客様ご自身の投資に関わる一切の行動につきましては、ご自身の責任の下でご判断ください。投資、資産運用によって発生した損益はお客様ご自身に帰属するものとし、当サイト掲載の情報に基いて発生した損害について一切の責任を負うものではありません。