株の教科書.com

0

今日の前場銘柄ハイライト【2017年4月20日】

NOK(7240)

東証1部
2547円+194円

自動車向けオイルシールで世界トップ、フレキシブル基板でも国内首位のNOK(7240)が一段高。19日大引け後に集計中の前2017年3月期経常利益実績見込を従来予想の311億円(前の期比42.1%減)から441億円(同17.9%減)に上方修正、減益幅の縮小が好感された。
自動車・産業機械用シールの需要増に加えスマートフォン向け電子部品が堅調に推移。為替差損の減少も減益幅縮小に貢献した。3月16日2710円年初来高値から2300円台まで調整していたことから、買い戻しが先行。国内外の機関投資家が好む銘柄で、業績動向には敏感に反応しやすい株価修正を持っていた。決算発表は5月11日を予定している。

カーディナル(7855)

ジャスダック
1001円+150円

買い気配で始まり135円高の986円で寄り付いた後、ストップ高に貼り付いた。この日で4連騰となり株価4ケタ回復は昨年7月以来。セブン-イレブンなどコンビニ大手5社が共同で、2025年までにセルフレジを国内の全店舗に導入すると18日に報じられて以降、ICタグ関連として人気を持続。カード専門メーカーだが、ICタグの強化を戦略的にすすめている。連騰でも時価総額は21億円と小型株で値動きの良さが目先資金を引きつけてきた。ただ、明日は週末で心理的な節目でもある株価4ケタに到達したことから波乱の展開が予想される。

ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ(6090)

マザーズ
一時2110円+140円

生物の持つ全ての代謝産物「メタボローム」解析で創薬研究開発を支援するヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ(6090)が反発。19日大引け後に集計中の前2017年3月期の業績修正を発表。食品・製薬分野を中心とし受注が堅調に推移したことで売上高は当初予想から1億400万円上積みの9億1400万円(前の期比17%増収)、営業損益は2億7300万円の赤字から4300万円の赤字と赤字幅が縮小したことを好感。生産性の向上により売上総利益が増加したほか、大うつ病性障害血液バイオマーカー(リン酸エタノールアミン)の実用化・事業化のための投資を一部、次期に繰り越したことが収益改善に繋がった。決算発表は5月12日を予定しており、4期ぶりの黒字化見通しが発表されるかどうかに関心が向かっている。

株式投資に関する情報サイトです。コラム、企業発表、東証有望銘柄、株のきほん、株価チャート入門、株価材料、株式市場の話題、株式週間展望、相場格言などの情報を掲載しています。
総合評価
(0)
Pocket