初心者でも株の買い方がわかる!株の教科書.com

0

日経平均は反落 中小型株には買い【2017年8月24日】

2017年8月24日東証相場概況

米トランプ大統領の「政府機関閉鎖」発言の余波を受けてNYダウが反落。為替も円高傾向となったことで日経平均は反落のスタート。朝方の寄り付き直後を安値に日経平均は下げ幅を縮める場面もあったが、為替の円高に伴って先物が売られ、日経平均はこの日の安値圏で大引けた。ファナック(6954)、東京エレクロトン(8053)、ソニー(6758)と国際優良株の一角が下げた。ソフトバンク(9984)、トヨタなど(7203)自動車株、新日鉄住金(5401)など大手鉄鋼株も軟調。メガバンクは売り買い交錯。前日急騰のキーエンス(6861)も押し目買いは流入したが上値買いは見送られた。横浜市の店舗でO-157食中毒が起きた安楽亭(7562)は小反落、グループ企業が提供したポテトサラダでO-157食中毒が発生したゼンショー(7550)も3日続落だが下げ幅は限定的。

一方、売買代金上位では、三井金属(5706)、セガサミー(6460)、三井不動産(8801)が逆行高。日経平均は終日マイナスゾーンでの推移となったものの、東証1部では値上がり銘柄数のほうが値下がり銘柄数を上回っており、中小型株には広く小口の買いが入っている。個別では、ジーンズメイト(7448)が連続ストップ高、TAC(4319)が連騰と材料株が人気。2分では東芝(6502)が3日続伸に買い戻されている。

ジャスダック平均とマザーズ指数は小幅ながらも前日比プラス。マザーズではゲームのAiming(3911)の人気が持続し、ジャスダックではプリント配線板のメイコー(6787)が急動意。

注目銘柄動向

セガサミーHD(6460)

東証1部
1544円+72円

セガサミーHD(6460)が4日続伸に買い進まれた。スマホ向けRPG「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」が22日から配信が開始されたことが手掛かり。人気キャラクターのゲームで、企画開発した企業f4samurai社をグループに持つ。また、人気のゲームシリーズ「龍が如く」の新作発表会が8月26日に控えていることがスケジュール面での刺激材料となっている。

クレスコ(4674)

東証1部
4210円+335円

受託ソフトウエア開発企業のクレスコ(4674)が3日ぶりに急反発し1週間ぶりに年初来高値を更新した。大和証券が投資判断「2(アウトパフォーム)」継続、目標株価を4000円から4460円に引き上げたことが材料。連続で最高益更新見込みと業績は好調。18日のアナリスト向け説明会に続いて、9月2日には東京で、個人投資家向け説明会を開催する予定であることも支援材料だ。

日本CMK(6958)

東証1部
1118円+57円

日本CMK(6958)が続伸し、7月26日の年初来高値1112円を更新した。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が23日付で、投資判断「オーバーウエート(強気)」継続、目標株価を940円から1150円に引き上げたことが刺激材料となった。車載向けプリント配線板が好調で第1四半期の好スタートが維持されることが期待されている。また、この日は同じく三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断および目標株価を引き上げた東映(9605)、住友鉱山(5417)などが目立った上昇をみせたことが注目された。

主要株価指数

大引け 前日比
日経平均(円) 19,353.77 -80.87
東証株価指数(TOPIX)(ポイント) 1,592.20 -7.85
マザーズ(ポイント) 1,085.50 +0.56
ジャスダック平均(円) 3364.75 +11.67

ランキング情報

東証1部株価上昇率トップ5(株価単位は円、出来高は株)

順位 銘柄 コード 株価 前日比(円) 出来高(1000株)
1 ジーンズメイト 7448 797 +100 2,044.2
2 カメイ 8037 1735 +174 188.9
3 TAC 4319 310 +30 4,415.0
4 デジタルアーツ 2326 4215 +375 912.9
5 東映 9605 1283 +110 885.0

東証1部株価下落率トップ5(株価単位は円、出来高は株)

順位 銘柄 コード 株価 前日比(円) 出来高(1000株)
1 ゴールドクレスト 8871 2487 -244 517.6
2 日新製鋼 5413 1342 -91 1,768.9
3 神戸製鋼所 5406 1245 -71 5,590.8
4 わらべや日洋 2918 2721 -152 273.3
5 大阪工機 3173 922 -51 45.5

東証1部売買代金トップ5

順位 銘柄 コード 出来高
1 任天堂 7974 42,049
2 三菱UFJFG 8306 29,758
3 ソフトバンクグループ 9984 22,013
4 ソニー 6758 18,573
5 トヨタ自動車 7203 17,681

おわりに:フィギュア企業がデビューへ

壽屋(ことぶきや)の9月26日ジャスダック新規上場が23日に発表された。壽屋といっても百貨店、老舗菓子店などではなく、フィギュア、プラモデルの開発販売会社だ。クールジャパン(オタク)関連株として一部で関心を高めそうだが、設立は以外に古く1953年、2017年6月期の売上高は80億円、経常利益は4億3600万円と結構な規模感と収益力を持っている。類似対象にはブロッコリー(2706)やまんだらけ(2652)が有力だが、注目は第2位大株主の立飛ホールディングス。同じ東京立川市本社というつながりとみられるが、材料株ファンにはこの大株主の存在が注目されそう。海外売上高が20%強あるのも特徴。今年TVアニメ化された「フレームアームズ・ガール」が稼ぎ頭に。

株式投資に関する情報サイトです。コラム、企業発表、東証有望銘柄、株のきほん、株価チャート入門、株価材料、株式市場の話題、株式週間展望、相場格言などの情報を掲載しています。
総合評価
(0)
Pocket