株の教科書.com

0

日経平均5日続落 ペッパー11連騰【2017年8月22日】

2017年8月22日東証相場概況

日経平均は小幅ながら5日続落。前日終値を挟んで上下幅75円程度の狭いレンジでの値動きに終始した。NYダウは3日ぶりに小反発したものの、為替は動意薄ながら円高傾向となったことで物色方向性が定まらない。ただ、東証株価指数(TOPIX)は5日ぶりに反発。引き続き個別株物色が中心の流れが形成された。メガバンクが戻り売り圧力が強く軟調に推移し、トヨタ(7203)、ファーストリテイリング(9983)、ファナック(6954)が小安い。任天堂(7974)は3日ぶり、ソフトパンク(9984)は5日ぶりに反発。東証1部の売買代金上位銘柄は高安マチマチだが、大きく下げている銘柄は見当たらない。一方、野村証券が目標株価を引き上げたキーエンス(6861)、11連騰のペッパーフード(3053)などの上昇が目立った。このほか個別では日本金属(5491)、スター・マイカ(3230)などが手掛かり材料を元に買われた。2部では東芝(6502)シャープ(6753)が出来高を伴って上昇、リチウムイオン電池関連のテクノスマート(6246)、東証1部市場変更が前日発表されたラクト・ジャパン(3139)が高い。

個別株物色の流れを受けて、ジャスダック平均とマザーズ指数は小幅上昇。ジャスダックでは、エヌエフ回路設計(6864)と田中化学研究所(4080)、小田原エンジニアリング(6149)の人気が継続してそれぞれ上昇。マザーズではUbicom(3937)のストップ高が目立つ。

注目銘柄動向

日本金属(5491)

東証1部
2581円+212円

日本金属 (5491)が急反発し2週間ぶりに年初来高値を更新した。今3月期業績を上方修正していることから、好業績株として買い直されている。買い残よりも売り残が多い売り長銘柄であることもポイント。買い戻しを急ぐ動きがあるほか、マグネシウム電池関連銘柄として、地合いを味方につけている。

THK(6481)

東証2部
3680円+215円

工作機械向け直動機器を手掛けるTHK(6481)が続騰し年初来高値を更新。野村証券が投資判断「買い」を継続、外資系のクレディ・スイス証券も好意的なレポートを明らかにしたことで買い人気が高まった。また、この日は反落したものの、前日まで連続ストップ高していたジャスダックのヒーハイスト精工(6433)はTHK向けが売上高のメインを占め、この値動きが刺激にもなった模様。

テクノスマート(6246)

東証2部
1785円+129円

テクノスマート(6246)が後場に入り一段高に買われた。前日はむ5日ぶりに反落したものの、この日はすかさず押し目買いが流入し年初来高値を更新した。今3月期第1四半期(4-6月)の経常利益は前年同期比9倍の5億7000万円と業績は好調で、車載用リチウムイオン2次電池・燃料電池用塗工乾燥装置を手掛けることが地合いに乗った形。リチウムイオン電池関連は幅広く物色されている。

主要株価指数

大引け 前日比
日経平均(円) 19,383.84 -9.29
東証株価指数(TOPIX)(ポイント) 1,596.12 +0.93
マザーズ(ポイント) 1,079.20 +4.15
ジャスダック平均(円) 3,342.89 +11.34

ランキング情報

東証1部株価上昇率トップ5(株価単位は円、出来高は株)

順位 銘柄 コード 株価 前日比(円) 出来高(1000株)
1 キムラタン 8107 7 +1 64,279.0
2 ヨシムラ・フード 2884 4075 +375 74.1
3 日本金属 5491 2603 +234 326.4
4 安永 7271 2002 +177 1,783.6
5 スター・マイカ 3230 3110 +247 356.1

東証1部株価下落率トップ5(株価単位は円、出来高は株)

順位 銘柄 コード 株価 前日比(円) 出来高(1000株)
1 岡谷電機産業 6926 428 -28 590.6
2 群栄化学工業 4229 3750 -210 16.5
3 日本トラスシティ 9310 413 -22 76.0
4 ダイダン 1980 1224 -59 49.0
5 マーベラス 7844 1032 -49 655.6

東証1部売買代金トップ5

順位 銘柄 コード 出来高
1 任天堂 7974 62,928
2 トヨタ自動車 7203 28,656
3 三菱東京UFJFG 8306 27,235
4 ソフトバンクグループ 9984 24,714
5 三井住友FG 8316 19,043

おわりに:テンバガー銘柄登場

株式市場で「テンバガー銘柄」という言葉がある。株価が10倍になった銘柄の呼称だ。22日に11連騰で高値7690円をつけた「いきなり!ステーキ」のペッパーフード(3053)は、2016年2月12日に終値719円だったことから約1年半で株価10倍を達成したことになる。立ち食いステーキという一見、参入障壁が低そうな外食産業だが、2016年6月にステーキの提供方法で特許を取得していることがリリースされている。第二位大株主のSFOODS(2292)、第6位大株主のマルゼン(5982)もこの間で株価はほぼ倍増をはたしている。

株式投資に関する情報サイトです。コラム、企業発表、東証有望銘柄、株のきほん、株価チャート入門、株価材料、株式市場の話題、株式週間展望、相場格言などの情報を掲載しています。
総合評価
(0)
Pocket