初心者でも株の買い方がわかる!株の教科書.com

0

今日の前場銘柄ハイライト【2017年5月26日】

株の教科書.com編集部

ベクター(2656)

ジャスダック
531円+80円買い気配

ベクター(2656)が朝方大量の買い注文を集めてストップ高買い気配に貼り付いている。25日に、中国のソフトメーカーである上海未元網絡科技と上海盛月網絡科技が共同開発したスマホゲームアプリ「小小軍姫」(日本語版f「侵攻のオトメギアス」)の日本における独占ライセンスを獲得したと発表したことが材料。5月末に韓国で正式サービス開始予定。少女が戦車や無戦闘機に擬人化してストーリーを進めるRPGゲーム。

少女キャラクターの擬人化ゲームは「艦コレ」や「ブレイブウィッチーズ」など過去にヒット作が多いことから期待が膨らんだ形。株価が25日終値451円と低位なことも人気化の背景。

トランザクション(7818)

東証1部
一時1163円+92円

雑貨・日用品の企画販売を展開するトランザクション(7818)が急騰。25日、米国に電子タバコの市場調査孫会社を5月26日に設立と発表したことが材料。新会社「Vape Shop USA」は資本金5万米ドル。米国は電子タバコの先進国でその効果が期待されている。禁煙、分煙対策は株式市場の物色テーマとなっており、電子タバコもキーワードとなっている。

サイバーリンクス(3683)

東証1部
1422円+300円

流通業界プラットホームを手掛けるサイバーリンクス(3683)がストップ高。東証1部の株価上昇率トップとなっている。同社は25日にNTTドコモ(9437)と画像認識人工知能(AI)を活用した「画像認識ソリューション」において協業すると発表したことが手掛かり。

「画像認識ソリューション」とは、ドコモのAI技術を活用した画像認識エンジンと、サイバーリンクスの商品画像データベースを組み合わせ、スマートフォン等で売り場(商品陳列棚)を撮影するだけで、写り込んだ複数の商品を検出し、それぞれの商品が何に該当するかを認識し特定できる技術。小売店舗の商品陳列をシミュレーションする「棚割りシステム」に陳列情報を効率的に取り込むことができ、作業時間を大幅に削減することができるようになるという。本年度内の実用化を目指すとしている。

総合評価
(0)

証券会社を選んで口座を作ろう!

免責事項

株の教科書.com(以下、当サイト)で提供している文章、画像、動画等のコンテンツ(以下、コンテンツ)は、作成時点で得られた情報を元に作成しております。その内容について作成時および未来において正確性、安全性は保証しておりません。

当サイトは投資に関する知識、技術情報の提供を目的としており、特定の銘柄、投資対象、投資行動、運用手法を奨励するものではありません。お客様ご自身の投資に関わる一切の行動につきましては、ご自身の責任の下でご判断ください。投資、資産運用によって発生した損益はお客様ご自身に帰属するものとし、当サイト掲載の情報に基いて発生した損害について一切の責任を負うものではありません。