初心者でも株の買い方がわかる!株の教科書.com

日本リビング保証【7320】

  • 日本リビング保証が3月30日、マザーズに新規上場
  • 住宅設備機器の長期保証サービスを展開
上場市場 マザーズ
予想価格 1,700円
上場日 2018年03月30日
天野秀夫
天野秀夫
日本リビング保証(7320)のサムネイル
初値期待度 3
上場後株価期待度 2
上場時話題性 3
事業成長性 3
事業収益力 3

日本リビング保証が3月30日、マザーズに新規上場/住宅設備機器の長期保証サービスを展開

日本リビング保証(7320)が3月30日、東証マザーズに新規上場する。同社は同社と子会社1社で構成され、住宅総合アフターサービスとして、「おうちのトータルメンテナス事業」と「BPO事業」を展開している。

「おうちのトータルメンテナス事業」は、キッチン、バス(風呂)、給湯器、洗面化粧台、トイレなど住設機器の長期メンテナンス保証を提供する「保証サービス」、引渡し前の竣工検査、引き渡し後のアフター点検、賃貸物件の入居前点検などの「検査補修サービス」、将来のメンテナンス・リフォームや住生活関連サービスを購入できる「電子マネー発行サービス」の3サービスを、住宅オーナー、住宅事業者向けに展開している。電子マネーは子会社のリビングポイントが手掛ける。

「BPO事業」は、主に太陽光発電機器、蓄電池などの住宅設備メーカーが購買者に提供する延長保証サービスをコールセンター受付、保証料の集金、保険金の精算業務などを受託してサポートする。「おうちのトータルメンテナス事業」が売上高の85%を占める主力事業。東急リバブル、野村不動産アーバンネットが直近の大口販売先となっている。

今6月期は売上高11億8200万円(前期比14.6%増)、営業利益1億400万円(同54.1%増)、経常利益1億1100万円(同45.8%増)の増収増益を見込む。

日本リビング保証(7320)の基本情報

企業名 日本リビング保証株式会社
会社URL https://www.jlw.jp/
証券コード・市場 マザーズ (7320)
上場予定日 2018年03月30日
業種 その他金融業
事業内容 住宅設備の保証サービス、中古不動産設備の検査補修などトータルサービス
本社所在地 東京都渋谷区代々木三丁目28番6号
社長 足立慶高
設立年月 2009年03月12日
決算期 6月末
上場前資本金 94,300千円

事業の特徴と魅力

不動産自体へのファイナンス会社は多数存在しますが、日本リビング保証(7320)のような住宅設備の長期保証サービス事業を手掛ける企業は上場類似会社が少ないことが特徴です。大手マンションデベロッパーの好調・不調が同社の収益に影響します。

鉄道系の「Suica」、流通系の「Ponta」といった電子マネーがありますが、同社は日本で唯一、住宅関連サービスに特化した電子マネー「おうちポイント」を事業化していることも特徴となっています。ただ、その成長性があと一つ不透明です。

初値予想

想定価格 1,700円
仮条件 1,700円〜 1,760円
公開価格 1,760円
初値予想 2,300円

初値予想と上場後の見込み

公募・売出しを含めた公開株式数が18万4500株にとどまり、想定価格1700円で試算した時価総額は26.6億円、市場からの資金吸収額は3.1億円と東証マザーズ上場の小型案件です。市場からの資金吸収額からみれば、今年ここまでのIPOに銘柄の中で最軽量です。

需給的には初値が飛ぶ条件を満たしていますが、買いが続く事業内容的にはありません。また、地合いもよくなく、初値は予想しにくいところです。ただ、上場後は流動性が厳しいことからIPO人気は短時間で収束する可能性が高いでしょう。

IPOスケジュール

抽選申込(BB)期間 2018-03-13〜 2018-03-19
当選発表(公開価格決定)日 2018-03-20
購入申込期間 2018-03-22〜 2018-03-27

IPO当選株数
※単位は株

公募株数 110,000
売出株数(OAを含む) 74,500
当選株合計 184,500

おすすめのネット証券

日本リビング保証(7320)の前日にIPOするアズ設計企画(3490)に続いて、みずほ証券が主幹事証券です。インターネット経由では、SMBC日興証券SBI証券岡三オンライン証券、丸三証券、マネックス証券からの参加が可能です。このIPO規模の会社にしては、幹事証券が多いことが特徴です。

大株主は第7位の三井不動産レジデンシャルを除いて、ロックアップがかかっています。但し、解除条項付きで期間も90日に抑えています。ベンチャー・キャビタル保有はありません。

幹事証券リスト

証券会社割当率割当株数当選本数
主幹事みずほ証券90.02%144,5001,445
幹事SMBC日興証券2.49%4,00040
SBI証券2.49%4,00040
岡三証券1.00%1,60016
エース証券1.00%1,60016
丸三証券1.00%1,60016
水戸証券1.00%1,60016
マネックス証券1.00%1,60016

株主構成

氏名比率ロックアップの有無
安達 慶高17.95%上場日から90日間、但し公開価格の1.5倍で解除
荒川 拓也15.96%上場日から90日間、但し公開価格の1.5倍で解除
竹林 俊介15.96%上場日から90日間、但し公開価格の1.5倍で解除
愛田 司郎10.64%上場日から90日間、但し公開価格の1.5倍で解除
森永 秀一8.64%上場日から90日間、但し公開価格の1.5倍で解除
吉川 淳史7.79%上場日から90日間、但し公開価格の1.5倍で解除
三井不動産レジデンシャル(株)4.81%
吉崎 憲3.99%上場日から90日間、但し公開価格の1.5倍で解除
北野木材(株)2.66%上場日から90日間、但し公開価格の1.5倍で解除
あいおいニッセイ同和損害保険(株)2.66%上場日から90日間、但し公開価格の1.5倍で解除

業績変化率と株主還元姿勢をストレートに見る

日本リビング保証(7320)は今年度(2017年度)の最終上場となります。上場企業でも唯一、住宅設備機器の長期保証サービスを展開することがポイントですが、残念ながらITやAI関連などと比べると、どうしても地味な事業となります。電子マネーも一回り以上も前の物色テーマで、現在の市場ではほとんど聞かれません。業績変化率と株主還元姿勢を素直に材料とする銘柄となりそうです。

証券会社を選んで口座を作ろう!

免責事項

株の教科書.com(以下、当サイト)で提供している文章、画像、動画等のコンテンツ(以下、コンテンツ)は、作成時点で得られた情報を元に作成しております。その内容について作成時および未来において正確性、安全性は保証しておりません。

当サイトは投資に関する知識、技術情報の提供を目的としており、特定の銘柄、投資対象、投資行動、運用手法を奨励するものではありません。お客様ご自身の投資に関わる一切の行動につきましては、ご自身の責任の下でご判断ください。投資、資産運用によって発生した損益はお客様ご自身に帰属するものとし、当サイト掲載の情報に基いて発生した損害について一切の責任を負うものではありません。