初心者でも株の買い方がわかる!株の教科書.com

0

累積リターン

累積リターンとは、投資信託において、ある一定期間のファンドの収益率(パフォーマンス)を累積ベースでパーセンテージ(%)表示したものを指します。1カ月や1年などの一定期間に基準価額が何%上昇したのか、何%下落したのかを表すものです。

累積投資コース

累積投資コースとは、端的に言えば、自動的に再投資をするコースのことをいいます。具体的には、投資信託を行い、その運用で発生することができた収益分配金を、そのまま自動的に再投資をすることができるコースになります。一つの特徴として、手数料が無料で行うことができることが挙げられます。この手の手数料は、意外と高額になることもあり投資家を悩ましていましたが、このようなコースで、悩みを解消し、さらに長期運用することで大きな利益を期待することができます。

類似業種比準方式

類似業種比準方式とは、同族株など未上場株式の相続税・贈与税を決める際に、税制上の株式評価額を求める方式のことです。類似業種の上場企業株価を基に、課税年の類似業種の1株あたり配当や同・年利益、同・純資産額の3項目に対する評価会社の各値の割合を求め、これを所定の係数で加重平均した値を類似業種の株価に掛け合わせて未上場株価を計算します。計算に必要な類似業種の株価や配当、利益、純資産額などは国税庁が定めています。

類似会社比準価格算定方式

株式公開前の制限期間中に行う第三者割当増資や株式移動、入札下限価格の、株価算定の方式のことをいいます。公開前の株価は証券市場で成立した客観的な時価がないため、新規公開申請者と類似会社の収益力、純資産を勘案し、類似会社比準価格を算定されます。