初心者でも株の買い方がわかる!株の教科書.com

0

物色テーマ:任天堂関連株

任天堂(7974)が10月30日、今3月期第2四半期決算の発表と同時に通期業績を大幅に引き上げた。営業利益は事前予想の650億円から1200億円と前期比約4倍。任天堂にとって売上高の増加は実に9期ぶり。新型ゲーム機「ニンテンドースイッチ」効果を満喫する。

この記事のもくじ - 項目をクリックで該当箇所へ

「GO」から「Switch」へ

「GO」から「Switch」へ

任天堂は昨年7月の「ポケモンGO」の上陸以来、当たりを出し続けている。ポケモンGOは大ヒットしたが、ゲーム自体は米ナイアンティックが配信しているもの。任天堂は、ポケットモンスターの権利を保有する関連会社「株式会社ポケモン」を通じて、ライセンス料と開発運営協力費を得られるに過ぎない。とはいえ昨年上期決算は、ポケモンGOにより利益を100億円超押し上げた。

ポケモンGOは他力本願だったが、これを引き金に自身の新商品も好調が続いている。昨年12月にはスマホなどスマートデバイス向けの新作ゲーム「スーパーマリオラン」の配信を開始。4日間で4000万ダウンロードを記録し、アップルのモバイルアプリとして最速を更新した。

今年3月には家庭用据置型テレビゲーム機「ニンテンドースイッチ」を全世界で発売し、ハード763万台、ソフト2748万本を販売。売れ行き好調で、6月には「品薄のお詫び」をリリースするほどだった。

こうしたことから任天堂の株価が反応しているが、その任天堂の伸びに連動する任天堂関連銘柄も多数ある。任天堂向けの部品を製造、ゲーム機の生産をしている会社はもちろん、任天堂の大株主に名を連ねる京都銀行(8369)やDeNA(2432)もある。DeNAは、スーパーマリオランなどのゲーム事業分野でも協業もしている。

おわりに

任天堂のキャラクターをビジネスに活用する会社も関連銘柄となる。キャラクターグッズを手掛けるタカラトミー(7867)や、ポケモンパンを扱う第一屋製(2215)もそうだが、第一屋製パンはマリオを扱っていないので、マリオ関連で任天堂株が上昇するときには、その反応は薄いとされる。

主な「任天堂」関連銘柄
銘柄 コード ポイント
シライ電子工業 6658 プリント配線板の中堅メーカー。任天堂と同じ京都の企業で、大株主に任天堂が名を連ねる。
ホシデン 6804 コネクターやスイッチなど接続部品やマイクなど音響や通信部品大手。任天堂比率は5割という。
ハピネット 7552 バンダイナムコグループ。玩具卸業で国内トップ。スーパーマリオやポケモングッズを取り扱っている
総合評価
(0)

証券会社を探そう!

免責事項

株の教科書.com(以下、当サイト)で提供している文章、画像、動画等のコンテンツ(以下、コンテンツ)は、作成時点で得られた情報を元に作成しております。その内容について作成時および未来において正確性、安全性は保証しておりません。

当サイトは投資に関する知識、技術情報の提供を目的としており、特定の銘柄、投資対象、投資行動、運用手法を奨励するものではありません。お客様ご自身の投資に関わる一切の行動につきましては、ご自身の責任の下でご判断ください。投資、資産運用によって発生した損益はお客様ご自身に帰属するものとし、当サイト掲載の情報に基いて発生した損害について一切の責任を負うものではありません。