初心者でも株の買い方がわかる!株の教科書.com

株式投資で損をしてしまう人ってどんな人?

株式投資で損をしてしまう人ってどんな人?

西岡容子
西岡容子
記事の難易度:★★☆☆☆

副業の一環として株式投資をはじめる人も少なくない昨今ですが、株式投資にはリスクがあることはあまり意識されていません。リスクを過小評価したり無視して投資を続けていると、思わぬ損失を被ることにもつながります。

今回は、株式投資をはじめるにあたって、損をする人の行動パターンを考察していきます。

ギャンブル感覚で株式取引に参加している

株式投資とギャンブルを同一視・危険視する人は少なくありませんが、スリルを味わえたり、短期間で一気に稼げるものと誤解している人と重なります。この発想で株式投資をはじめると、大きな損失をこうむるリスクはとても大きくなります。

投資初心者ほど、短期間で大きく儲けることを狙う人が少なくありませんが、成功している著名な投資家のほとんどは長期間にわたって確実に稼いできた人がほとんどです。

ギャンブルとは違うことを理解して投資をはじめる

利益を出す投資家とは、常日頃から経済・景気・企業の分析を怠らず、行き当たりばったりで投資をしません。さまざまな情報を集めて現状を把握してリスクを取り過ぎないように投資をする必要があります。

投資初心者ほど損切りができない

投資初心者が陥りがちな罠が、損切りができないことです。株式投資では、悪材料が出てきて急落することは珍しくありません。

投資をしているとそのまま回復・値上がりを期待して持ちつづけるのか、あるいは損失を最小限に抑えるために損切りをするのか、決断を迫られる場面は必ず直面します。

時には損切りの勇気も必要となることを知る

成功している投資家とは、戦いから撤退する勇気も持ち合わせています。ある銘柄に投資した時点で、どこまで下がったら損切りをするかもあらかじめ検討しているのです。投資を続けるためには、ある銘柄に投資する時点で、利益確定と損切りについて考えることが欠かせないのです。

計画的な投資が欠かせない

株式投資は投資期間に応じてデイトレードのような短期投資から「オハマの賢人」ウォーレン・バフェットのような長期投資まで、さまざまな時間軸の投資スタイルがあります。

株式投資で利益をえるためには、市場に参加し続けることが肝心です。そのためにも、自分のリスク許容度やライフスタイルに合わせて投資方法を選ぶことが大切です。

成功する著名投資家は投資スタイルが一貫している

成功している著名投資家は、損切りと決めれば速やかに撤退しますが、自分の投資スタイルを変更するようなことはしません。どれだけ成功している人でも、トータルで利益を出しているのが基本です。

一貫した投資スタイルに基づいて投資を続けるためにも、自分のリスク許容度やライフスタイルに合わせた投資方法を選ぶことは欠かせません。

まとめ

投資初心者にとって、投資に失敗した人の経験から学べることは少なくありません。どのような選択が失敗を招いたのか、反対に成功している投資家はどのようにして成功したのかは、投資を続けるために大いに参考になります。

株式投資を続けるためにも、過去の失敗と成功から学び、リスク許容度やライフスタイルに合わせた投資方法を選べるようになりましょう。

株式投資の基本をもっと学ぶ
総合評価
(0)

証券会社を選んで口座を作ろう!

免責事項

株の教科書.com(以下、当サイト)で提供している文章、画像、動画等のコンテンツ(以下、コンテンツ)は、作成時点で得られた情報を元に作成しております。その内容について作成時および未来において正確性、安全性は保証しておりません。

当サイトは投資に関する知識、技術情報の提供を目的としており、特定の銘柄、投資対象、投資行動、運用手法を奨励するものではありません。お客様ご自身の投資に関わる一切の行動につきましては、ご自身の責任の下でご判断ください。投資、資産運用によって発生した損益はお客様ご自身に帰属するものとし、当サイト掲載の情報に基いて発生した損害について一切の責任を負うものではありません。