初心者でも株の買い方がわかる!株の教科書.com

0
うらやましい…。億トレーダーとそうでない個人投資家の違いはどこ?

うらやましい…。億トレーダーとそうでない個人投資家の違いはどこ?

横山研太郎
このエントリーをはてなブックマークに追加
株の知識レベル:★☆☆☆☆

株式投資の初心者からすると、利益が1億円というのは夢のような数字。その金額を達成した投資家は「億トレーダー」や「億り人」として注目を集めています。話を聞いて株を始めるきっかけになった、という方もいるかもしれません。

しかし、利益ばかりを夢みてただ漫然と儲かりそうな銘柄を探していても、億トレーダーへの道は開けないでしょう。

彼らは、成果を挙げられるだけの努力を続けてきたからこそ、それだけの利益を手に入れたのです。今回は、億トレーダーがどのようなことを考えて取引をしているのかを見てみましょう。

億トレーダーは「投資の才能」があるわけではない

投資家として大成功する人には、「投資の才能」というものがあるのだと思いますか?億トレーダーがどのように「銘柄選び」をしているのかを知って、マネをしてみようと考えていますか?

残念ながら、それでは億トレーダーと同じような成果はもちろん、その10分の1の利益さえも得ることはできないでしょう。億トレーダーは「銘柄選びの才能」で成功しているわけではないのです。

億トレーダーが持っているのは「努力し続けられる才能」

億トレーダーの才能がなにかをあえて言うならば、努力をし続けられる才能でしょう。

多くの投資家が「投資の必勝法があれば、自分も大きな利益を得ることができる」と勘違いしますが、投資の世界に「ずっと使い続けられる必勝法」というものはありません。

億トレーダーは、その時々の相場状況にあわせて「いま、もしくはトータルで勝てる方法」を見つけるために、日々努力を積み重ねているのです。

億トレーダーは「自分なりの投資スタイル」を確立している

普通の個人投資家は、いろいろな投資方法に興味を持ち、どの投資方法が儲かるだろうか、と考えるでしょう。しかし、億トレーダーはそれぞれ自分なりの投資スタイルを確立しています。

すべての億トレーダーが同じ勝ちパターンを持っているわけではなく、むしろ同じ勝ちパターンで投資している人などいないのです。それは、性格や投資哲学、ライフスタイルなど、それぞれの人間としての特徴が異なっているからです。

プロサッカー選手が、「フォークボールを覚えれば、プロ野球の世界でエースになれるよ」と言われてもプロ野球選手に転向しないのと同じです。億トレーダーは、自分に向いているのがどんな方法かを理解しているのです。

株初心者は「それが自分にできる投資方法か」を想像してみること

とはいえ、億トレーダーも、はじめから自分に合った投資スタイルを確立できていたわけではありません。いろいろな著名投資家の投資方法をまねたり、自分で新しい投資方法を編み出してみたりしています。

初心者のあなたも、いろいろな投資方法についての情報をもとにして投資をしようとするでしょう。自分に合った投資スタイルを確立するまでは、失敗することが何度もあります。

しかし、その度に損失を出していては、投資資金がいくらあっても足りません。新しい投資方法を試す前には必ず、本当に自分にできるのか考えてみましょう。

億トレーダーは「投資手法」に磨きをかけ続けている

前述したとおり、「ずっと使い続けられる必勝法」はありません。そのため、億トレーダーは、いま使っている投資手法が有効かどうかを分析しています。日々の取引や市場の状況を振り返っています。

その上で、いまの投資手法がうまくいかなければ、時には取引を止めて、どのようにすればいいかを考えながら利益を上げられるチャンスを待って監視するだけのこともあるのです。

冷静な判断ができているかどうかも同時にチェックしている

日々の取引を振り返る際に最も重要なのが、冷静に取引できていたかチェックすることです。いかに優れた投資手法を持っていても、そのルールに従った取引ができていなければ、元も子もありません。

そのため、日々の取引が冷静な判断のもとに行われていたかをチェックし、うまくできていないところがあればその原因を考え、再発しないように対策を考えるのです。

まとめ

億トレーダーとそれ以外の個人投資家には、このような違いがあります。もちろん他にも違うところはたくさんありますが、まずはこれらのポイントができているか自分にあてはめて考えてみましょう。

これらのことは、会社経営や仕事にも通じるものがあります。良い成果を挙げるために、失敗や問題点を把握してそれを改善し、自分なりの仕事のスタイルを作っていく。

優れた投資家になるための努力は、会社員としての本業を持っている人にとって、本業でもより良い成果を出すためのヒントにもなるかもしれません。

総合評価
(0)

証券会社を探そう!

免責事項

株の教科書.com(以下、当サイト)で提供している文章、画像、動画等のコンテンツ(以下、コンテンツ)は、作成時点で得られた情報を元に作成しております。その内容について作成時および未来において正確性、安全性は保証しておりません。

当サイトは投資に関する知識、技術情報の提供を目的としており、特定の銘柄、投資対象、投資行動、運用手法を奨励するものではありません。お客様ご自身の投資に関わる一切の行動につきましては、ご自身の責任の下でご判断ください。投資、資産運用によって発生した損益はお客様ご自身に帰属するものとし、当サイト掲載の情報に基いて発生した損害について一切の責任を負うものではありません。