初心者でも株の買い方がわかる!株の教科書.com

株式投資で利益を出す秘訣はこの”3つ”。成功する人の特徴とは?

株式投資で利益を出す秘訣はこの”3つ”。成功する人の特徴とは?

たじりひろこ
たじりひろこ
記事の難易度:★★★☆☆

株式投資で安定した利益を出している人たちは、きちんと考えながら投資をしています。

普段の投資行動を振りかえったときに、考えながら投資をしていたでしょうか。今回は、株式投資で成功する人の特徴と傾向を見ていきましょう。

投資で成功している人たちに共通するポイント

株式投資で成功した人の中には、会社員・主婦などいわゆる「普通の人たち」も少なくありません。株式投資を成功させるには、自分の現状を正しく把握することが欠かせません。

自分の現状を把握するには、家計簿や時間簿をつけることをおすすめします。手持ちの資金のうちどれだけ投資に使えるか、1日24時間のうち何時間まで投資に割けるか、朝昼夜のうちのどこが使えるのかなどを大まかに書き出してみましょう。

現状の正確な把握には収支の記録が必要

現状を確認して資金や時間の余裕がないと分かったら、投資をする時期ではないと考えられます。資金や時間の余裕がないときに、無理に株式投資に参加する必要はありません。

株式投資で成功している人は、資金や時間を効率よく利用した人です。ある程度成功したら投資を続けるためにも。無理をしない範囲で投資をするよう心がけましょう。

成功には大胆な投資も必要

株式投資で成功している人たちは、ここぞというタイミングで大胆に資金を投じています。預貯金だけに頼っていると、大きく殖やすことは期待できません。大きく殖やすためにはリスクを取って投資をすることが欠かせないのです。

ただ、よく理解できない取引や仕組みを理解できない商品に投資をすると、思わぬ損失を被ることにつながります。リスクをどこまで許容できるかは人それぞれ。自分の現状をよく分かった上で投資をしましょう。

投資初心者は少額から投資をはじめるべき?

株式投資未経験なら、少額からはじめられる端株やミニ株がおすすめです。実戦形式で株式投資の仕組みに慣れたところで、本格的な投資にチャレンジしてみましょう。

株式投資で成功するには継続が肝心

損失を出した時点で投資をやめてしまえば、それ以上の損を出すことはありませんが、損失を補って余りある利益が出ることもありません。

株式投資で成功した人たちも、金額の大小こそあるものの成功する過程で繰り返し損失を出しています。株式投資で成功するためには、投資を続けることが欠かせないのです。

株式投資を続けるためには?

株式投資を続けるには、取引ごとに「記録」をとって結果と照らし合わせて、どの売買でどれだけの利益・損失が出たのかを逐一記録・確認することが役立ちます。

しばらく記録をつけていくうちに、自分の取引の傾向が分かってくるはずです。取引の記録をつけて改善することで、無駄な取引を減らして資金効率を改善することができます。

まとめ

株式投資で成功する秘訣は、現状の把握とリスクの範囲内での大胆な投資、そして続けることの3つです。この3つのポイントを意識することで、投資のリターンは大きく変わります。

自分の使える資金や時間を調べることや投資の記録をつけることは、すぐにでもはじめられるはず。将来の成功を目指して、今からスタートしてみませんか。

総合評価
(0)

証券会社を選んで口座を作ろう!

免責事項

株の教科書.com(以下、当サイト)で提供している文章、画像、動画等のコンテンツ(以下、コンテンツ)は、作成時点で得られた情報を元に作成しております。その内容について作成時および未来において正確性、安全性は保証しておりません。

当サイトは投資に関する知識、技術情報の提供を目的としており、特定の銘柄、投資対象、投資行動、運用手法を奨励するものではありません。お客様ご自身の投資に関わる一切の行動につきましては、ご自身の責任の下でご判断ください。投資、資産運用によって発生した損益はお客様ご自身に帰属するものとし、当サイト掲載の情報に基いて発生した損害について一切の責任を負うものではありません。