初心者でも株の買い方がわかる!株の教科書.com

0

あなたはどっち?お金に好かれる人と嫌われる人のクセ

お金に好かれる人と嫌われる人のクセ

株の知識レベル:★☆☆☆☆

世の中には、潤沢な資産を保有し全くお金に困ってない人がいる反面、「お金がない」という口ぐせをつぶやき毎日の生活費にも困るような人もいます。この違いは何なのでしょうか。

今回はお金に好かれる人と嫌われる人の特徴を挙げていきます。これからの資産形成・運用の参考になるはずです。自分がどちらに当てはまるか考えながら読んでみてください。

お金に好かれる人は「流れ」を把握している!

昨日、何にお金を使ったか覚えていますか?また預貯金を引き出した人はいくら引き出しているかも覚えていますか?

これらをしっかりと把握している人はお金に好かれるといっても間違いないでしょう。毎日のお金の流れを知ることは非常に大事です。お金に嫌われる人はこれを把握していない人が多いようです。自分のお金の収支を知ることは無駄使いの防止に繋がります。

また、財布の中もチェックしてみてください。レシートや領収書でいっぱいになっていませんか。できればレシート類はその日のうちにチェックをするクセをつけましょう。

お金の流れが分からない!どこから始めたらいい?

今まで、何にいくら使ったのかを把握していなかった人は、どこから始めたらいいかも分からないと思います。そのような人は、帰宅後にレシート類を財布から出すところから始めてください。

まずは1日の終わりに財布をきれいにしましょう。そして、レシートを見て何に使ったかと金額を手帳につけてみましょう。1週間もつければ無駄な出費も分かってくるはずです。

さらにもうちょっと本格的に収支を把握したいならば、家計簿をつけてみるのはいかがでしょうか。手書き家計簿でもいいのですが、最近はパソコンやスマートフォンアプリで手軽につけられるものも出ています。レシートを撮影するだけで反映でき、入力もいらないアプリもあります。ぜひ試してみてください。

お金に好かれる人は情報にも敏感

ここ数日の日経平均株価を知っていますか?また、自分が利用する銀行の預金金利が分かりますか?

お金に好かれる人はお金に関する情報にも敏感になっています。そしてその後の動きも早いのが特徴です。預金金利が高い銀行があれば預け替えをしてみる、日経平均株価に上昇の兆しがあれば投資を検討してみる等、すぐ動くことができます。

反対にお金に嫌われる人は、株価や日本経済の動きにも鈍感です。一度預けた銀行に入れたままにしておく、株価がどのようなものか、どうして動くのかも全く知ろうともしない、心当たりがある人もいるのではないでしょうか。

お金の情報に敏感になっておこう

お金の情報に敏感になるためにはどうしたらいいのでしょうか。いちばん簡単な方法はニュースを見ることです。新聞や雑誌をわざわざ読むのは敷居が高いかもしれませんが、ウェブサイトやテレビのニュースならば目に入りやすいのではないでしょうか。意識して経済関連のニュースを見るようにしてください。

また、銀行や証券会社など金融機関を利用した時、用事が済むとすぐに立ち去っていませんか。新商品・サービスのパンフレット等を確認してみてください。自分の知らなかった情報が掲載されているかもしれません。金融機関のサイトも同様です。

特にインターネットサービスを提供している金融機関ならば、「インターネットバンキング利用で預金金利上乗せ」などのサービスがあることも期待できます。

お金の情報に無頓着では損をする時代です。アンテナを張って鮮度の高い情報を得るようにしましょう。

お金に好かれる人は不必要に怖がらない

お金に好かれる人は不必要に怖がらない

インターネットバンキングというと「お金を抜き取られそうで怖い」、株式投資というと「大損しそうで怖い」と反応する人がいます。ですが、新しいものやサービスに抵抗がない人ほど、お金に好かれる可能性は高くなります。

例えば、銀行の振込手数料ですが、窓口やATMで手続きするより、インターネットバンキングを使った方が安くなることが多いのはご存知でしょう。証券会社でもネット証券会社を使うと売買手数料が安くなるところがほとんどです。

特に投資の面では、怖がらない人の方が得をしやすくなっています。この低金利の時代、お金を銀行や郵便局に預けたままにしておいても、ほとんど増えることはありません。逆に将来物価上昇した時、保有する資産の価値が下がってしまいます。

余裕資金があるのならば、預貯金だけに頼らず、株式投資も検討してみてはいかがでしょうか。景気や企業業績が上昇する予兆があると、株価もすぐに反応し上昇していきます。積極的にお金を増やしたいと考える人にはピッタリの資産運用方法です。

怖がらないためには何をすればいい?

お金は増やしたいが新しいことが怖い、と思う人は何をすればいいのでしょうか。その答えですが、「知ること」に尽きます。株価が上下する理由や仕組みが分かれば怖いと思うことはなくなるはずです。

色々な情報を知る手段はたくさんあります。新聞・雑誌・サイトの経済記事はもちろんですが、投資家が発信しているブログでも情報を読む事ができます。自分に合った方法で情報を収集してみてください。

まとめ

お金に好かれる人・嫌われる人とはどのような人かを取り上げました。現在、なかなかお金が貯まらない、でも何から始めたらいいか分からないと考えているならば、自分の生活を見直して、できることから少しずつでも取り入れてみてはいかがでしょうか。

証券会社で営業・窓口職を4年ほど経験。
営業経験談・苦労話・面白話なども沢山持っています。4歳と1歳の子育て中です!
総合評価
(0)
Pocket