初心者でも株の買い方がわかる!株の教科書.com

株への投資に反対する妻の口説き方とは?

株への投資に反対する妻の口説き方とは?

たじりひろこ
たじりひろこ
記事の難易度:★☆☆☆☆

いざ株式投資を始めてみようと思ったら「株はギャンブルでしょ?大事なお金を減らしてほしくない。」と妻に反対されてしまった。…先日とある方からこんなお話を聞きしました。

株式投資が一般的なものになってきたとは言え、まだまだ投資をすることを理解してもらえない方は多いでしょう。株式投資にはリスクはありますが、ギャンブルとは明らかに違うということは、あなたもすでにご存知の通りです。

株を始めてみたいのに賛同を得られず始められないのは困ったものですよね。今回は、株式投資を始めることを心配する奥様に対して、どう説明していけばいいかを考えてみましょう。

株を始める理由は2人の老後のため

現在は低金利の時代。定期預貯金でお金を増やすのは難しいでしょう。そこで、「資産形成のために株式投資を利用する」と伝えてみましょう。

株式は低い株価で購入し、高い株価になったところで売却すれば利益を得ることができます。株価上昇が10倍を超すテンバガーと呼ばれる株に成長するものもあります。

うまくいけば短期間で大きな利益を得られ、余裕のある老後資金を確保できるかもしれません。長期で投資をする場合でも、成長が見込まれる業界・企業に投資しておけば預貯金よりも高い利回りで運用することが可能です。

まずは「預貯金にあまり期待できない今だからこそ、2人の将来のために株式投資を始めるのだ」と熱く語りましょう。ここでは奥様の目を見ながら話すのがポイントです。

株価が下がったらどうする?という反論に準備しておく

株価が下がって損をしたらどうする?という質問に準備をしておきましょう。

もちろん株価は上下するものですので、将来性がある企業の株式でも短期的に見たら大きく下落することはあります。そこを突いてくるあなたの奥様は実にかしこい人です。

しかし、株式投資には「投資信託」があることを説明しましょう。投資信託は複数の銘柄が組み合わさってできた金融商品で、株価の上下がダイレクトに反映しません。1銘柄のみの保有よりも株価下落に強いのです。

投資信託を毎月決まった額で購入していく「積み立て」を利用する人も多くいます。投資信託には、価格が上下しても一定金額を買い続けることで最終的には利益を得られる「ドルコスト平均法」という投資方法もあります。あわせて説明すれば、あなたが株のことをよく勉強していることが伝わるでしょう。

さらにダメ押しで税制優遇のある「iDeCo」と「つみたてNISA」も話題に出してみましょう。ここ数年、国は投資信託での資産形成を推奨しています。よくニュースにも取り上げられているので、奥様も聞いたことがあるキーワードかもしれません。

配当金と株主優待で株の楽しさをアピールする

配当金と株主優待で株の楽しさをアピールする

株式投資の楽しみには、売買での利益以外に「配当金」と「株主優待」があります。

業績にもよりますが、配当金を出す企業も少なくありません。定期的に配当金がもらえればお小遣いとして使えますし、奥様にプレゼントを買っても良いかもしれませんね。

株主優待の有無も企業によってまちまちですが、外食産業なら食事券、アミューズメント企業ならテーマパークの入場券、小売業なら買い物優待券などが準備されています。普段の買い物に使えるものや、ちょっとした外食やお出かけでお得になる優待券は、奥様に対して大きなアピールになるでしょう。

女性が興味を持ちやすいファッション関連の株主優待から攻めていくのもアリでしょう。奥様が好きなブランドがあればなおのこと良しですね。

株主優待がある銘柄は証券会社のサイトからも探すことができるので、株に興味を持ってもらうために一緒に目を通してみるのも効果的でしょう。

ごひいき企業があればそこから攻める

「○社のクルマが好き」「○社のお菓子は美味しい」など、ごひいき企業は誰でもいくつかあると思います。奥様がごひいきにしている会社はどこでしょうか?

株を保有することは、その企業を応援することにつながります。株を買う人が多ければ株価が上昇し、株価が上昇すれば企業価値が上がります。企業価値が上がれば資金調達しやすくなり、奥様のごひいき企業の商品・サービスの開発につながるのです。

利益目的だけではない投資の仕方もあるということを鼻高々に宣言しましょう。

経済の動きをたどるあなたの姿を見せる

株式市場は月曜日から金曜日まで取引が行われ、株価は刻一刻と動いています。株価が動く理由は複数ありますが、大抵は「企業業績」「政治・経済の動き」です。株価の動きは、テレビやウェブニュース、新聞で確認することができます。株の勉強をすれば、日々何となく見ていたニュースをさらにじっくり追いかけることになるでしょう。

政治がこう動いたから株価が上がる(下がる)というように先を読む力も付いてきて、世界の動きに敏感な人になるのです。そんなかっこいい旦那様の姿を奥様に見せれば、真剣さも感じますし、投資に対する安心感も出てくるのではないでしょうか。※株の勉強はフリだけでなくちゃんとやってくださいね。

まとめ

株式のことを全く知らない奥様やご家族にとって株式投資は理解しづらいものかもしれません。しかし、現代は預貯金金利が低く、年金も不安な時代です。ちゃんと説明すれば自力で資産運用することの大切さは理解してもらえるでしょう。

あなたが株投資をしてみたいということを本気で話せば、その熱意はしっかり伝わると思います。ぜひ株に反対する奥様を攻略して、楽しい投資ライフを満喫しましょう!

総合評価
(0)

証券会社を選んで口座を作ろう!

免責事項

株の教科書.com(以下、当サイト)で提供している文章、画像、動画等のコンテンツ(以下、コンテンツ)は、作成時点で得られた情報を元に作成しております。その内容について作成時および未来において正確性、安全性は保証しておりません。

当サイトは投資に関する知識、技術情報の提供を目的としており、特定の銘柄、投資対象、投資行動、運用手法を奨励するものではありません。お客様ご自身の投資に関わる一切の行動につきましては、ご自身の責任の下でご判断ください。投資、資産運用によって発生した損益はお客様ご自身に帰属するものとし、当サイト掲載の情報に基いて発生した損害について一切の責任を負うものではありません。