株の教科書.com

0

ローソク足で判断しよう:明けの明星・宵の明星

ローソク足で判断しよう:明けの明星・宵の明星

株の知識レベル:★★★☆☆

短期トレードにおいて重宝されるテクニカル分析ですが、長期のトレンド転換を示唆してくれるテクニカル指標もあります。それが明けの明星と宵の明星です。それぞれ三川明けの明星、三川宵の明星と呼ばれることもあります。三川とは三本のローソク足の組み合わせ。それぞれローソク足を組み合わせてトレンドを読み解くテクニカル指標のことを言います。

この記事のもくじ - 項目をクリックで該当箇所へ

陰線、陽線後のコマがポイント。

明星関連のテクニカル指標においては、陰線、陽線後のコマがポイントです。コマとは本体が短く、ヒゲも短いローソク足のことを言います。長めの陰線、陽線の後にコマが来たケースでは明星が形成される可能性が高いと言えるでしょう。

明けの明星は上昇トレンド入りを示唆。

明けの明星の形を見ると、長めの陰線の後に、安値圏でコマが出現。その後大きく陽線を引いて上振れし、安値圏からの反発を示唆します。特に株価低迷期に明けの明星が出現すると、上昇の可能性が高いと言われています。コマが出現すると言うことは、売り買いが拮抗(きっこう)している証拠です。投資家心理としては、そろそろ反発する可能性もあると考えるケースが多い。それが、明けの明星が好転シグナルたるゆえんですね。

宵の明星は下落トレンド入りを示唆。

宵の明星を確認すると、大陽線を引いたあとに高値圏でのコマ出現。特に窓を開けてコマが出現するとその下値も速くなるケースが多い傾向にあります。新興市場の急騰銘柄のチャートに見られるケースも非常に多いと言えます。最初に触れたように長期トレンドを示唆するケースや、反対に短期トレンドの中で出現するケースもあるので、その点は認識しておく必要があるでしょう。高値圏で売り買い拮抗(きっこう)後に下落をするチャート。すなわち、下落トレンドを示唆するチャートと言えるのです。

まとめ

下落トレンドの中では、明けの明星形成後、間もなく良いの明星を形成するパターンもあります。これらの指標は、長期トレンドの入り口を示唆することも多い。一方で、短期トレンドの中でも出現するケースもあります。その点は理解した上で、テクニカル分析を行うようにしましょう。

札幌で働く元証券マンのファイナンシャルプランナー。専門分野は株や投資信託を用いた中長期での資産形成。
趣味はスポーツ全般で小、中、高と野球部に所属。また、米国への留学経験があり、海外スタートアップ事情にも精通。
総合評価
(0)
Pocket