初心者でも株の買い方がわかる!株の教科書.com

GMOクリック証券の魅力は手数料の安さと豊富な商品ラインナップ

GMOクリック証券の魅力は手数料の安さと豊富な商品ラインナップ

徳田陽太
徳田陽太
記事の難易度:★★☆☆☆

取引ツールや、投資初心者にもフレンドリーなサービスが魅力のGMOクリック証券。株式や投資信託はもちろんのこと、FXやCFDなど様々な取引手法を選択できることも大きな魅力のひとつです。

ネット証券ならではのサービスも多く、24時間多種多様なニーズに合わせた取引を行うことができます。取引ツールも非常に使いやすく、操作性にも優れます。

今回は、GMOクリック証券の魅力を、より詳しく解説していきます。

すべての取引手数料が業界最安水準

すべての取引手数料が業界最安水準

GMOクリック証券は、すべてのサービスでの取引手数料が業界最低水準です。

株式取引に関しては、現物取引で1約定ごとに95円から。1日定額でも230円から取引が可能です。さらに、信用取引においては1約定ごと96円から取引をすることができます。

競合他社と比較しても、非常に競争力のある水準と言えるでしょう。また、大口優遇プランもあるため、GMOクリック証券は株式取引に強い証券会社と言えます。

FXにおいても、取引手数料は0円。米ドルのスプレッドも原則0.3銭で、個人投資家にとっては非常に魅力的な水準と言えるでしょう。

ノーロードの投資信託も豊富なラインナップ

GMOクリック証券では、ノーロード投資信託ラインナップが豊富なことも特徴です。

大手証券の投資信託の中には、購入時手数料が3%を超えるものも多数存在します。投資信託購入時におけるコストは、購入時手数料と運用期間中にかかる信託報酬で構成されます。なかには、解約時に信託財留保額が徴収される投資信託も存在します。

投資信託購入時には、手数料の確認は必須です。購入時の費用を抑えることができる投資信託のラインナップが多い点も、GMOクリック証券の魅力のひとつと言えるでしょう。

FXは業界トップクラスの人気を誇る

GMOクリック証券は、株や投資信託の取引のみならず、FXに強みを持つことも特徴です。FX取引高は6年連続世界1位、FXの預かり資産もここ数年国内1位の状況が続きます。

GMOクリック証券のFXが支持される理由のひとつに、取引ツールが充実していることが挙げられます。高機能チャートは初心者のみならず、投資歴の長いベテラン投資家にもフィットするでしょう。

また、上述したようにスプレッドも非常に安く、ドル円は0.3銭、ユーロ円は0.5銭、豪ドル円でも0.7銭で取引することができます。大手証券とくらべるとはるかに安い水準でFX取引を行うことができることも特徴です。

CFDも手数料無料で取引できる

CFDとは株価指数や原油、金などのコモディティ、様々な資産に投資することができる金融商品です。

投資初心者には馴染みがない言葉かもしれませんが、FXもCFDに含まれます。為替に投資するCFDがFXというわけです。

GMOクリック証券では、このCFD取引においても手数料無料で取引することができます。また、レバレッジを最大20倍まで効かせることができるので、少ない資金で取引することができます。

GMOクリック証券では、株価指数CFD、商品CFDにおいても国内取引高は第1位。CFDの入門時にも、GMOクリック証券がおすすめです。

IPOは穴場狙い。GMOグループ上場時にメリット

IPOは穴場狙い。GMOグループ上場時にメリット

IPO投資家がGMOクリック証券をメイン口座に据えることはナンセンスです。

GMOクリック証券は、IPO取引に強みを持つ証券会社ではありません。実際に、2017年の取り扱い実績はありませんでした。

しかし、口座開設者数が他社に比べて少なく、IPOの取り扱いがあった際には穴場の証券会社に早変わりします。また、GMOグループが上場した際には割り当て優遇もあり、当選確率がかなり高まります。

IPOに関しては、あくまでもサブ口座にはなりますが、口座開設しておいてもよい証券会社と言えるでしょう。

ネット証券ならではの時間と場所を選ばない操作性

ネット証券ならではの時間と場所を選ばない操作性

GMOクリック証券が人気の理由のひとつに、取引ツールの操作性が挙げられます。PCブラウザの取引画面はもちろんのこと、Android、iPhone、iPadとわず場所や時間を選ばず取引を行うことができます。

これらのスマートフォン向けアプリに加え、高機能チャートを含め、すべて無料で利用できることもGMOクリック証券の魅力のひとつです。特に、短期スタンスのトレーダーにはおすすめの証券会社と言えるでしょう。

まとめ

GMOクリック証券は、株式投資や投資信託への投資以外にも強みを持つことが特徴です。特に、FXをはじめとしたCFDは国内有数の取り扱い実績を誇ります。

株や投資信託、債券に代表される、いわゆる証券取引ではなく、CFDにも軸足をおいた取引を考えている場合には、GMOクリック証券での口座開設がおすすめです。

取引ツールも無料で充実しており、すべての取引手数料も安く、初心者の口座開設にも向いている証券会社と言えるでしょう。

総合評価
(0)

証券会社を選んで口座を作ろう!

免責事項

株の教科書.com(以下、当サイト)で提供している文章、画像、動画等のコンテンツ(以下、コンテンツ)は、作成時点で得られた情報を元に作成しております。その内容について作成時および未来において正確性、安全性は保証しておりません。

当サイトは投資に関する知識、技術情報の提供を目的としており、特定の銘柄、投資対象、投資行動、運用手法を奨励するものではありません。お客様ご自身の投資に関わる一切の行動につきましては、ご自身の責任の下でご判断ください。投資、資産運用によって発生した損益はお客様ご自身に帰属するものとし、当サイト掲載の情報に基いて発生した損害について一切の責任を負うものではありません。