株の教科書.com

今日の前場銘柄ハイライト【2017年7月12日】

この記事のもくじ - 項目をクリックで該当箇所へ

エンシュウ(6218)

東証1部
一時168円 +50円

工作機械のエンシュウ(6218)がストップ高に貼り付き、約1カ月ぶりに年初来高値を更新した。11日、トヨタ自動車(7203)と共同開発したレーザークラッドバルブシート加工機の納入、立ち上げが完了して量産を開始したと発表したことを好感。トヨタの新世代TNGAエンジン量産ラインへ納入したもの。今3月期業績への影響はないとしているが、来期以降については、都度適切に開示としている。なお、同社は6月に「レーザ発振器の冷却構造、およびこれを使用したファイバレーザ装置」に関する特許について、トヨタなどと共同で出願し6月14日付で取得したことから急騰を演じていた。

グッドコムアセット(3475)

東証2部
ストップ高(1,411円)カイ気配

東京23区で投資用マンション事業を展開するグッドコムアセット(3475)が買い注文を大きく集め、10時現在、ストップ高(前日比300円高の1,411円)カイ気配となった。11日大引け後に、9月30日現在の株主を対象に1対2株の株式分割を実施、加えて、株主優待制度を新設することを同時発表したことを好感。決期末の10月末時点で100株以上を保有する株主を対象に、2,000円分のクオカードを贈呈する内容。同社は2016年12月にジャスダック新規上場、今年6月27日に東証2部に市場変更を果たしていた。

エヌ・ピー・シー(6255)

マザーズ
一時259円 +49円

太陽電池モジュール製造装置を手掛けるエヌ・ピー・シー(6255)が10時現在、マザーズ市場で値上がり率トップとなった。11日大引け後に発表した今8月期第3四半期決算が好感。前年同期比4.4倍の増収で、営業利益は7億2,700万円(前年同期は4億3,800万円の赤字)と大幅な黒字転換。これを受けて会社側は通期業績を営業利益5億6,100万円(前回予想4億7,700万円)、当期利益を2億5,200万円(同1億2,800万円)に引き上げた。一部の大型案件が来期にずれ込んだものの、装置関連、環境関連事業ともに原価低減と営業努力が寄与した。

株式投資に関する情報サイトです。コラム、企業発表、東証有望銘柄、株のきほん、株価チャート入門、株価材料、株式市場の話題、株式週間展望、相場格言などの情報を掲載しています。
総合評価
(0)
Pocket