株の教科書.com

今日の前場銘柄ハイライト【2017年7月7日】

アジア航測(9233)

東証2部
743円+100円買い気配

アジア航測(9233)がストップ高買い気配と全体相場の沈滞をよそに怪気炎を上げている。トヨタ(7203)と共同出願していた「ナビ情報提供システムおよびナビ情報提供装置」に関する特許について、6日に公開されたことを材料視する買いが集中し、前日は寄り付き語にストップ高に跳ね上げていた。売り物が薄く株価も500円台と値ごろ感があったことが人気化の背景。昨年5月高値630円を更新し、需給妙味が増す。筆頭株主はJR西日本(9021)でトヨタとの資本関係はない。

コスモス薬品(3349)

東証1部
一時22010円+700円

コスモス薬品(3349)が反発のスタート。6日大引け後に発表した2017年5月期実績見込みの増額修正を好感。売上高は4900億円から5027億3200万円、営業利益は187億円から222億3700万円に上方修正し最高益予想をさらに引き上げ。「毎日安い(エブリデイ・ロー・プライス)」政策の浸透効果と。期末配当は10円増配の45円として年80円に。本決算発表は10日、アナリスト向け説明会は12日を予定。なお、同社株は東証1部でキーエンス(6861)の4万円台をトップとする高株価銘柄として6番目に位置する。

日本マクドナルドホールディングス(2702)

ジャスダック

日本マクドナルドホールディングス(2702)が堅調なはじまり。6日に発表された6月既存店売上高は前年同月比16.8%増と19カ月連続で前年実績を上回ったことを確認。増加率は今年に入って2月に続く高水準で客数の増加率13.5%は、今年最高で、昨年2月以来の水準。6月は「グランド ビッグマック」「ギガ ビッグマック」を再販売したほか、全店舗で「楽天スーパーポイント」の取り扱いを開始している。

株式投資に関する情報サイトです。コラム、企業発表、東証有望銘柄、株のきほん、株価チャート入門、株価材料、株式市場の話題、株式週間展望、相場格言などの情報を掲載しています。
総合評価
(0)
Pocket