株の教科書.com

ヒア(ヤ)リハットでは済まない。ヒアリ騒動と関連銘柄

(前略)

 大阪市によると、環境省が6月30日、同港を調査したところ、香港から来たコンテナ周辺の地面から、ヒアリか、別の毒を持つ外来種アカカミアリの可能性のあるアリをまとまった数で発見。環境省が専門家に依頼して調べたところ、7月3日、一部がヒアリであることがわかった。さらに同日、約50体のヒアリとみられるアリの死骸を回収。女王アリとみられる個体も含まれていた。同省は付近でヒアリが繁殖している可能性もあるとみて、今後、詳しい調査を進める。

(後略)

引用:大阪港でヒアリ発見、女王アリも生息か 繁殖の可能性も:朝日新聞デジタル

株式投資に関する情報サイトです。コラム、企業発表、東証有望銘柄、株のきほん、株価チャート入門、株価材料、株式市場の話題、株式週間展望、相場格言などの情報を掲載しています。
総合評価
(0)
Pocket