株の教科書.com

0

今日の前場銘柄ハイライト【2017年6月19日】

この記事のもくじ - 項目をクリックで該当箇所へ

ゼリア新薬工業(4559)

東証1部
一時1940円+207円

肝臓・ウコンエキス配合の「ペパリーゼ」、関節痛に効く「コンドロイチン」などのテレビコマーシャルで高知名度のゼリア新薬工業(4559)が急伸し1月年初来高値1852円を大きく更新した。前週末16日の大引け後に、自社株所有分を除く発行済み株式数の3.39%にあたる180万株、首都の金額36億円をそれぞれ上限に自社株買いを実施すると発表したことが好感材料に。買い付け期間は6月19日から11月2日まで。自社株買いは株価材料としてポジティブに反応しやすく、発行済み株式数の3%強と比較的規模を伴った自社株買いであることが注目された。

ナカバヤシ(7987)

東証1部
一時314円+14円高

事務機器、文具を扱うナカバヤシ(7987)が3日続伸し、1週間ぶりに年初来高値を更新した。16日にワンプッシュロック搭載の不在時受取用「宅配ボックス」を今月下旬に発売することをリリース。価格は1枚扉、2枚扉の2タイプで価格は38000円と62000円。印鑑ホルダー、セキュリティーホール、防滴構造など、装備も充実していることが特徴。宅配便の労働環境問題の発生以来、不在時受取ロッカーに対する需要と社会的関心が高まっている。

アイル(3854)

ジャスダック
1450円+280円買い気配

システム戦略・Web戦略・人材戦略面で中小企業の企業力アップを支援するアイル(3854)が、3月の年初来高値1339円を更新する1400円台まで買い気配を切り上げている。ブロックチェーンの研究開発ベンチャーであるシビラと資本業務提携すると16日に発表したことを好感している。シビラ社が6月末に実施する第三者割当増資を約3000万円で引き受け、シビラのブロックチェーン技術を活用する。なお、セレス (3696)も同様にシビラとの間で資本提携を実施し一段高。

株式投資に関する情報サイトです。コラム、企業発表、東証有望銘柄、株のきほん、株価チャート入門、株価材料、株式市場の話題、株式週間展望、相場格言などの情報を掲載しています。
総合評価
(0)
Pocket