株の教科書.com

0

今日の前場銘柄ハイライト【2017年6月13日】

この記事のもくじ - 項目をクリックで該当箇所へ

トーセ(4728)

東証1部
一時2,103円 +400円

ゲームソフトの受託開発などを手掛けるトーセ(4728)が13日10時半現在、4日連続のストップ高。2,103円まで買われ、5日間で株価は2倍強に変貌している。スクウェア・エニックスがクローズドβテストを9日から実施しているデジタルカードゲーム「ドラゴンクエスト ライバルズ」の開発を手掛けていることが材料視されている。業績への貢献度は未知数ながら、不透明な全体相場の中、買いが買いを呼び込む展開だ。

アプリックス(3727)

マザーズ
一時621円 +100円

IoT関連のアプリックス(3727)がストップ高に買い進まれ、10時38分現在、マザーズで値上がり率1位となった。「Amazon Alex対応家電向けトータルIoTソリューションを発売」とのリリースから前週賑(にぎ)わい、8日に669円との年初来高値を付けていたが、本日は「Amazon Alexaを利用した UX改善に関する共同研究を株式会社チェンジと開始」とのリリースが刺激となった。まず、音声認識機能「Alexa」を利用して、音声による発注が可能となることでeコマースがどのように変化するかについての研究を進めるという。

オンリー(3376)

東証1部
一時807円 -110円

「ザ・スーパースーツストア」などを手掛けるアパレルのオンリー(3376)が急落、東証1部で一時値下がり率トップとなった。悪材料視されたのは12日取引終了後に発表された株主優待制度の変更。利便性向上、公平な利益還元の観点から、従来の金額方式の優待券から、割引方式の優待券への変更を行っている。具体的には、利用期間は従来の約3カ月間から約1年間へ延長されているが、100株保有の最小割り当てでは優待券1,000円分から20%割引券2枚に変更。割引額1,000円分を獲得するには2,500円分の買い物2回が必要になる。

株式投資に関する情報サイトです。コラム、企業発表、東証有望銘柄、株のきほん、株価チャート入門、株価材料、株式市場の話題、株式週間展望、相場格言などの情報を掲載しています。
総合評価
(0)
Pocket