株の教科書.com

0

今日の前場銘柄ハイライト【2017年6月1日】

この記事のもくじ - 項目をクリックで該当箇所へ

LINE(3938)

東証1部
一時3965円+155円

LINE(3938)が急反発。出来高も急増させた前日から動意を強めている。主幹事を務める野村証券が5月31日、レーティングを中立「Neutral(中立)」から「Buy(強気)」、目標株価を3470円から4700円にそれぞれ引き上げたことが刺激材料となった。野村証券では動画広告の成長性を評価している。また、LINEは音声アシスタントと呼ばれるAI(人工知能)を搭載した音声操作の製品を今夏に発売する予定であることも思惑材料として働いているようだ。

はてな(3930)

マザーズ
一時2648円+405円

はてな(3930)が買い気配でスタートして前日比18%高の急騰をみている。5月31日大引け後に今7月期第3四半期(8月から4月)業績と同時発表した通期業績の増額がサプライズとなった。第三四半期は前年同期比17.4%増収、40.1%経常増益、通期経常利益は予想から30%引き上げた3億2800万円(前期比39.8%増)に上方修正。過去最高益予想を増額。インターネット利用者が投稿・閲覧を行うユーザー発信コンテンツサービスの会員数増加と、テクノロジーソリューションにおける受託サービスが既存案件の取引量拡大と新規案件の受注が寄与したという。同社は2015年の第1号IPO企業。同社の大口取引先の一つは任天堂(7974)で協業も展開している。

FCホールディングス(6542)

ジャスダック
978円+150円買い気配

福山コンサルタントを中核に持つ建設コンサルタント会社のFCホールディングス(6542)が前日比150円高の978円買い気配。5月31日大引け後に今6月期業績を増額修正。売上、各利益をそれぞれ引き上げた。営業・経常利益はともに5億円から6億5000万円に。また、期末配当も15円予想から23円に増額した。コンストラクション・マネジメント及び環境マネジメント業務、熊本地震の復旧・復興案件の受注増が寄与。年初来高値は3月29日の1075円で相場的な出遅れ感と割安感が強いことから増額修正が素直に好感された。

株式投資に関する情報サイトです。コラム、企業発表、東証有望銘柄、株のきほん、株価チャート入門、株価材料、株式市場の話題、株式週間展望、相場格言などの情報を掲載しています。
総合評価
(0)
Pocket