株の教科書.com

0

今日の前場銘柄ハイライト【2017年5月24日】

この記事のもくじ - 項目をクリックで該当箇所へ

堀田丸正(8105)

東証2部
ストップ高(184円 +50円)買い気配

和装品や宝飾品の卸売などを手掛ける堀田丸正(8105)がストップ高買い気配に貼り付いた。RIZAPグループ(2928・札ア)との戦略的資本業務提携が23日に発表されており、刺激材料となった。RIZAPも大きく買われ連日の高値更新、グループの夢展望(3185・東マ)、パスポート(7577・JQ)などにも買いが向かった。

なお、RIZAPは本提携により堀田丸正をアパレル事業の中核企業として迎え、製造小売業(SPA)としてのビジネスモデルの強化を推進していくとしている。

ブイ・テクノロジー(7717)

東証1部
一時22,840円 +1,730円

液晶・有機ELディスプレーの製造装置などを手掛けるブイ・テクノロジー(7717)が3日ぶりの反発で、年初来高値を更新した。直近4月13日の安値14,680円から1.5倍に買い進まれている。

有機ELとのテーマを背景に、5月15日に発表された今2018年3月期見通しで高い業績変化を確認、昨日23日のリリースで改めて業績への貢献が意識された。海外大手フラットディスプレー(FPD)メーカーからFPD製造装置を約130億円で受注したという。今期のみでなく、来期以降の業績へも貢献するとのこと。

フルッタフルッタ(2586)

マザーズ
ストップ高(785円 +100円)買い気配

アサイーといったアマゾンフルーツのフルッタフルッタ(2586)がストップ高買い気配。「海外事業展開の本格稼働開始」とのリリースが23日になされており、刺激材料となった。コストコ台湾においてアサイー商品の販売が開始されたとの内容で、コストコ台湾がコストコグループのアジア地域におけるグローバル本社機能を果たしていることからグローバル調達への展開が期待されるという。

なお、2014年12月に初値6,500円で上場した同社、厳しい業績を背景に昨年末に650円の上場来安値を付け、直近でも2017年3月期決算発表から5月22日に660円まで再度売られていた。

株式投資に関する情報サイトです。コラム、企業発表、東証有望銘柄、株のきほん、株価チャート入門、株価材料、株式市場の話題、株式週間展望、相場格言などの情報を掲載しています。
総合評価
(0)
Pocket