株の教科書.com

吉と出るか凶と出るか。ソフトバンク10兆円ファンド始動

 ソフトバンクグループはサウジアラビアなどと共同で発足させた10兆円ファンドを、自社の連結対象に加える。全額出資子会社の英半導体設計アーム・ホールディングス株のうち、82億ドル(約9100億円)分に相当する25%をファンドに移し、現金と合わせ総額で280億ドルを拠出。実質的にグループ内にファンドを抱える形となる。

(後略)

引用:ソフトバンク、10兆円ファンドを連結対象に:日本経済新聞

 ソフトバンクグループは20日、先端技術を持つ世界のIT関連企業に投資する投資ファンドの設立を発表した。5年間で930億ドル(約10兆3千億円)の出資を取りつけており、年内に1千億ドル(約11兆1千億円)で運用を始める。世界最大規模のファンドとなる見通し。

(後略)

引用:ソフトバンク、IT投資へ10兆円ファンド サウジ、アップルも出資…世界最大規模へ 設立を発表 - 産経ニュース

(前略)

 発表済みのサウジアラビアのPublic Investment Fundに加え、以下が最初の出資者として参画する。

  • アブダビ首長国Mubadala Investment Company
  • 米Apple
  • 台湾Foxconn Technology Group
  • 米Qualcomm
  • シャープ

 ソフトバンクグループの出資コミットメント額280億ドルのうち、約82億ドルは子会社である英ARMの株式の約25%を現物出資し、同ファンドを会計上、ソフトバンクグループの連結対象とする。

(後略)

引用:ソフトバンクの10兆円ITファンド、Appleやシャープも参画で発足 - ITmedia NEWS

株式投資に関する情報サイトです。コラム、企業発表、東証有望銘柄、株のきほん、株価チャート入門、株価材料、株式市場の話題、株式週間展望、相場格言などの情報を掲載しています。
総合評価
(0)
Pocket