株の教科書.com

今日の前場銘柄ハイライト【2017年5月2日】

この記事のもくじ - 項目をクリックで該当箇所へ

ヤマハ(7951)

東証1部
一時3525円+430円

世界的な楽器・電子部品メーカーのヤマハ(7951)が急騰した。1日大引け後に2017年3月期業績を発表してことが手掛かり。前期比6.3%減収、9.8%経常増益、当期利益は43.2%増益で着地。営業・経常・当期の各利益は5期連続増益。なかで当期利益の伸長は、繰延税金資産の回収可能性の見直しによるもので過去最高。売上高営業利益率は5期連続で拡大し、過去最高の10.9%と初の2桁台を達成した。今3月期会社予想は、売上高4270億円(前期比4.6%増)、経常利益485億円(同8.0%増)、当期利益390億円(同16.5%減)。なかで、営業利益485億円見込みは、2004年3月期の451億円を更新する14期ぶりの過去最高益となる。想定為替レートは、対USドル110円、対ユーロ120円。業績変化率予想は小幅ながら、円高の影響が強い同社が業績上振れ、今期予想も増益だったことがサプライズとなった。

よみうりランド(9671)

東証1部
一時449円+19円高

よみうりランド(9671)が出来高を膨らませて続伸した。5月12日に発表予定の2017年3月期業績実績見込を上方修正。売上高を6億1100万円上乗せし営業利益を13億円から21億600万円、経常利益を18億円から26億2000万円に増額し、減益決算予想から営業利益ベースでは増益に転換。公営競技部門並びに遊園地部門の新規施設稼働等による効果が寄与。昨年3月にオープンしたモノづくりが体感できる新遊園地エリア「グッジョバ!!」が好調を持続し、川崎競馬場はJBC競走開催のために大規模なスタンド改修などを実施している。

ポーラ・オルビスホールディング(4927)

東証マザーズ
2794円+161円

化粧品大手のポーラ・オルビスホールディング(4927)が株式分割後の高値を更新した。5月1日大引け後に、今12月期第1四半期業績を発表。営業利益は前年同期比2.4倍の91億2700万円、経常利益は同2.6倍の89億5500万円と絶好調。これを受けて通期業績見込みを売上高で60億円、営業・経常利益で25億円上積みし、営業・経常利益はともに335億円見込みに増額。基幹ブランドである「POLA」ブランドに加え、育成ブランドである「THREE」ブランド「DECENCIA」ブランドの好調が寄与。訪日観光客によるインバウンド売上が美容健康食品や化粧品で拡大、海外市場は、中国市場を中心に全体として好調だった。同社株式は、3月末現在の株主に対して1対4株の株式分割を実施し、株価は1万円台から2000円台に低下して行入しやすくなっている。

株式投資に関する情報サイトです。コラム、企業発表、東証有望銘柄、株のきほん、株価チャート入門、株価材料、株式市場の話題、株式週間展望、相場格言などの情報を掲載しています。
Pocket

0

今日の前場銘柄ハイライト【2017年5月2日】の口コミ・評判

▼口コミを投稿する

コメントを残す

口コミ投稿に関するガイドライン