株の教科書.com

目の付け所は…?シャープ、東芝出資検討?

 シャープ首脳は19日、東芝が売却に向けて入札手続きを進める記憶用半導体フラッシュメモリー事業への出資を検討していることを明らかにした。買収に名乗りを上げている親会社の台湾・鴻海(ホンハイ)精密工業の陣営に合流する方向で検討中。東芝の半導体事業売却をめぐっては、海外への技術流出を懸念する声があり、鴻海は傘下のシャープを加えることで外資への抵抗を和らげる狙いがあるとみられる。

(後略)

引用:東芝半導体に出資検討=鴻海陣営に合流-シャープ:時事ドットコム

東芝の半導体子会社「東芝メモリ」の売却を巡り、米半導体大手ブロードコムを核とした日米連合案が浮上した。政府や経済界には、中国などへの技術流出の懸念が強い。政府系金融機関が米企業とタッグを組んで阻止につなげたいとの思惑がある。

(後略)

引用:日米連合案、技術流出の防止狙う 東芝の半導体売却:朝日新聞デジタル

株式投資に関する情報サイトです。コラム、企業発表、東証有望銘柄、株のきほん、株価チャート入門、株価材料、株式市場の話題、株式週間展望、相場格言などの情報を掲載しています。
Pocket

0

目の付け所は…?シャープ、東芝出資検討?の口コミ・評判

▼口コミを投稿する

コメントを残す

口コミ投稿に関するガイドライン